サイトの Meeting Center  オプションの設定

Document created by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

この操作は Meeting Center サイトが対象です。

WebEx は二種類のミーティングスケジューラを提供します:

  • クイックスケジューラ: 基本的な設定オプションが 1 ページに収まったスケジューラです。

  • アドバンストスケジューラ: より細かい設定の指定が可能です。

既定のミーティングスケジューラを設定しても、主催者は Outlook または Lotus Notes などのアプリケーションからミーティングをスケジュールすることができます。


手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               [アカウント管理の設定] セクションで次のいずれかを選択します:
  • 既定ではクイックスケジューラが選択されています (アドバンストスケジューラへのリンクが含まれています。MC のみ。)

  • 既定ではアドバンストスケジューラが選択されています

手順 3               [更新] を選択します。

ミーティング情報ウィンドウに変更を加える


重要


この操作は Meeting Center が対象です。


ミーティング中、ミーティングの基本情報 (議題、主催者名、電話会議の情報など) を表示します。

新しいテンプレートを作成するには、Microsot PowerPoint を使用して既定のテンプレートを編集することができます。 情報や画像を追加したり、カラースキームを変更することができます。 主催者は、ミーティングのスケジューリング時に新しいページデザイン (テンプレート) を選択することができます。

既定のテンプレート中の既存のミーティング情報または議題は変更したり削除しないでください。


          
手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               [サイトオプション] セクションまでスクロールします。
手順 3               [固有の情報タブ] から [テンプレートの作成] を選択します。
手順 4               [開く] を選択して、PowerPoint でファイルを開きます。
手順 5               必要に応じてテンプレートを変更し、保存します。
手順 6               編集が済んだらサイト管理で [テンプレートの追加] を選択します。
手順 7               作成済みのテンプレートを選択し、[開く] を選択します。
手順 8               [アップロード] を選択して、[サイトの設定] の [全般] のテンプレート一覧に新しいテンプレートを追加します。 一覧表示されたすべてのテンプレートは、[スケジューラ] の主催者の [情報タブ] の一覧ボックスに追加されます。
手順 9               [上へ] および [下へ] ボタンで上下に移動して、主催者に表示されるテンプレートの順序を設定します。 [削除] ボタンを使用してテンプレートを削除します。
手順 10               [更新] を選択して変更を保存します。


Attachments

    Outcomes