Cisco Spark で通話またはミーティングに参加者を追加する

Document created by Cisco Localization Team on Jul 6, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark にアクティブな通話またはミーティングに参加者を追加する

Cisco Spark では、アクティブな通話またはミーティングに参加者を招待することができます。 招待する相手をスペースに追加したり、新しいグループ通話を開始する必要はありません。 招待者はスペースに追加されないので、スペース内のメッセージまたは共有されたコンテンツを見ることはできません。

アクティブな通話またはミーティングに追加できるのは:
  •  

    Cisco Spark を使用しているが、スペースのメンバーではないユーザー。

      

  •  

    Cisco Spark を初めて使用するユーザー。 追加するユーザーのメール アドレスが必要になります (この場合、追加されたユーザーは招待を承認する前に Cisco Spark に登録する必要があります)。

      

あなたの会社の Cisco Spark プランによっては、1 人以上のユーザーを追加することができます。

Windows、Mac、および Web

     
1    通話中、他のユーザーを通話に招待して参加させることができます。 ビデオの下にある通話オプションから、を選択します。
2    検索フィールドにユーザーのメール アドレスまたは名前を入力するか、選択候補のリストから選択します。 メール アドレスを使って追加する場合は、[Enter] を押します。 招待したユーザーに Cisco Spark アプリでの通話への参加招待が届きます。招待された相手は参加または無視することができます。 通話またはミーティングがアクティブであれば、[最近] リストに参加への招待が表示され続けます。

iPhoneおよびiPad

      
1    通話中、他のユーザーを通話に招待して参加させることができます。 ビデオの下の通話オプションから、3 点ドット()のあるアイコンをタップし、を選択します。  

通話オプションが表示されない場合、ビデオ画面の任意の場所をタップして、それらを表示してください。

  
2    [ユーザーの追加] フィールドに追加したいユーザーのメール アドレスまたは名前を入力するか、選択候補のリストから選択します。
3    [招待] をタップします。 招待したユーザーに Cisco Spark アプリでの通話への参加招待が届きます。招待された相手は参加または無視することができます。 通話またはミーティングがアクティブであれば、[最近] リストに参加への招待が表示され続けます。

Android

      
1    通話中、他のユーザーを通話に招待して参加させることができます。 ビデオの下の通話オプションから、3 点ドット()のあるアイコンをタップし、を選択します。  

通話オプションが表示されない場合、ビデオ画面の任意の場所をタップして、それらを表示してください。

  
2    [名前またはメール アドレスでユーザーを追加] フィールドに追加したいユーザーのメール アドレスまたは名前を入力するか、選択候補のリストから選択します。
3    [招待] をタップします。 招待したユーザーに Cisco Spark アプリでの通話への参加招待が届きます。招待された相手は参加または無視することができます。 通話またはミーティングがアクティブであれば、[最近] リストに参加への招待が表示され続けます。
 

Attachments

    Outcomes