クイックリファレンス コンテンツを共有する

Document created by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

主催者またはプレゼンタのみ

目的...

操作...

ホワイトボードの開始

コンテンツビューア上部から [新規ホワイトボード] を選択します

ホワイトボードの共有

[共有 > ホワイトボード] の順に選択します

重要   
  • 共有ホワイトボードに複数のページを追加することができます。

  • 複数のホワイトボードを共有することができます。

ウェブブラウザの共有

[共有 >ウェブブラウザ] の順に選択し、ブラウザを使ってウェブページを移動します。

注釈の開始

トレーニングセッションコントロールパネルで [注釈] を選択します。 注釈ツールを選択します。

注釈の保存

ツールパネルで [注釈を保存] を選択します。

重要   

参加者は、主催者またはプレゼンタから [スクリーンキャプチャ] 権限が与えられていない場合、このオプションを使用することはできません。 主催者は、独自のソフトウェアを共有している場合は、この権限が無効になっていることを確認してください。

追加済みの注釈を消去する

[消しゴム] アイコンの右の下矢印を選択し、[自分の注釈を削除] を選択します。

重要   

現在コンテンツビューア中に表示されているページまたはスライドの注釈だけが消去されます。 他のページまたはスライドの注釈は消去されません。

ポインタの消去

[消しゴム] アイコンの右の下矢印を選択し、[自分のポインタを削除] を選択します。

共有ソフトウェアをフルスクリーン表示する

セッションコントロールパネルで下矢印ボタンを選択し、[表示 > 参加者にスクリーンで見せる] を選択します。

表示画面を参加者と同期させる

セッションコントロールパネルで下矢印ボタンを選択し、[表示 > 全員と同期] を選択します。

重要   

表示の同期は、参加者の画面に表示される共有ソフトウェアのサイズには何も影響はありません。 参加者は表示サイズを各自で操作できます。

参加者に共有ソフトウェアに注釈を加えさせる

セッションコントロールパネルで [注釈] を選択し、それから [注釈を許可] を選択します。

参加者による共有ソフトウェアの操作を自動的に許可する

セッションコントロールパネルで [割り当て] ボタンで下矢印を選択し、[キーボードとマウスの操作権限を付与 > すべての要求を自動承諾] を選択します。

共有ソフトウェアの操作権限を取り戻す

あなたのコンピュータのデスクトップでマウスをクリックして共有ソフトウェアの操作権限を取り戻します。

それまで共有ソフトウェアを操作していた参加者は、任意の時点でマウスをクリックして、操作権限を取り戻すことができます。

参加者のみ

目的...

操作...

共有ソフトウェアの表示を操作する

セッションコントロールパネルで下矢印ボタンを選択し、[表示] を選択します。 メニューからオプションを選択します。

ヒント   

共有ソフトウェアの標準ウィンドウとフルスクリーン表示を簡単に切り替えるには、共有ソフトウェアをダブルクリックしてください。

共有ウィンドウを閉じる

セッションコントロールパネルで下矢印ボタンを選択し、[<オプション>の停止] を選択します。例えば、[アプリケーション共有] などです。

共有ソフトウェアへの注釈操作を要求する

セッションコントロールパネルで [注釈を要求] (鉛筆アイコン) を選択します。

注釈の保存

ツールパネルで [注釈を保存] を選択します。

重要   

参加者は、主催者またはプレゼンタから [スクリーンキャプチャ] 権限が与えられていない場合、このオプションを使用することはできません。

共有ソフトウェアのリモート操作を要求する

セッションコントロールパネルで [操作権限を要求] を選択します。




Attachments

    Outcomes