テストに参加する

Document created by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

テスト情報を入手する

   

重要


    

録画セッションのテストについては、テストの情報を事前に入手することはできません。

    
    

セッション前またはセッション後、テストに関する情報は次のいずれかを通じて入手できます。

    
  •      

    登録確認のメールメッセージ、テストの招待メールメッセージ メール中の適切なリンクを選択して [情報を表示] を選択します。

         

  •      

    トレーニングカレンダーのセッション名 (セッションに出席 > ライブセッション)。 トレーニングセッションを選択して [セッション詳細の表示] を選択します。 表示するテストを見つけ出し、[情報を表示] を選択します。

          

    トレーニングセッションへの参加前にあらかじめセッション内テストの情報を取得するには、トレーニングセッションの主催者に連絡をしてください。

         

   

テストに参加する

      
1    次のいずれかを実行します:            
オプション説明
登録確認メールまたは招待状メールからテストを受けるには:
  1. メールを開き、適切なリンクを選択します。

     

  2. 必要に応じて [パスワード] テキストボックスにセッションパスワードを入力し、[情報の表示] を選択します。

     

  3. [テスト] セクションで [テストを受ける] を選択します。

     

  4. 主催者がセッションパスワードを要求している場合、テキストボックスにセッションパスワードを入力し、[OK] を選択します。

     

  5. [テストを受ける] を選択します。 主催者が時間制限を指定している場合、指定された時間内でテストを終わらせる必要があります。

     

トレーニングカレンダーからテストを受けるには:
  1. [セッションに参加 > ライブセッション] の順に選択します。

     

  2. トレーニングセッションを選択して [セッション詳細の表示] を選択します。

     

  3. 必要な場合はセッションパスワードを入力し、[OK] を選択します。

     

  4. 受けるテストを [テスト] セクションから見つけ、[テストを受ける] を選択します。

     

  5. 情報を入力し、[OK] を選択します。

     

  6. [テストを受ける] を選択します。 主催者が時間制限を指定している場合、指定された時間内でテストを終わらせる必要があります。

     

セッション内テストに参加する

プレゼンタがテストを開始する前でもテスト名、説明、問題数などを見ることができます。

プレゼンタがテストを開始されると質問に答えるためのページが表示されます。

重要: セッション内テストでは、一度離脱して後ほど再度テストに復帰することはできません。
2    テストの質問に答えます。
3    完了したら、 [テストの提出] を選択します。

テストから離脱およびテストに復帰する

   

セッション前またはセッション後テストの場合に限り、テストを退席し、後でまたテストに戻ることができます。

    

受けているテストに主催者が時間制限を設けている場合、次のことに注意してください。

    
  •      

    制限時間内にテストに戻る必要があります。

         

  •      

    離脱中の時間も制限時間にカウントされます。

          

    一時的にテストから離脱するには、[後でテストに戻る > テストから退席] の順に選択します。

          

    テストに戻るには、テストを初めて受けるときと同じ手順に従います。

         

   

テスト結果を表示する

次のいずれかを実行します:
  • 手動での採点が必要な場合、自由記述または空欄補充形式の質問がテストに含まれていない場合、回答の提出後すぐにテスト結果を参照できます。 [結果の表示方法] を選択します。
  • 手作業での採点が必要な、自由記述または空欄補充形式の質問がテストに含まれている場合、インストラクタが採点を完了するまで待ってから、次のいずれかの操作を行います:
    • [セッション情報] ページから [結果の表示] を選択します。

       

    • 主催者からランクレポートを受信したら、メールで送信されてきたリンクを選択してテスト結果を表示します。

       

テストを再度実行する

   

テストを作成したトレーニングセッション主催者は、テストを再実行できるかどうか、および再実行できる回数を指定します。

    

テストの再実行が許可されている場合は、テストが採点されると、テスト結果の表示ページに次のボックスが表示されます。

    

[テストを再度受ける] を選択します。

   
 

Attachments

    Outcomes