自分のブランドでCisco Sparkをカスタマイズ

Document created by klacey@sajan.com on Mar 5, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

カスタマーの Cisco Spark 組織のサポートメニューに表示させるために、ロゴを容易に追加できます。 ロゴのアップロードが完了したら、テキストボックス中でロゴをプレビューできます。

開始する前に

アップロードされるファイルは PNG ファイルにしてください


      
ステップ 1   Cisco Cloud Collaboration Management から、アカウントを選択します。
ステップ 2   ブランドをカスタマイズ の下で、スーパー管理者オプションの下のラジオボタンを選択してください。
ステップ 3   次の手順のいずれかを1つを実行します。
  • ファイルの選択を選択してロゴをアップロードします。
  • または、ファイルをロゴのテキストボックスにドラッグアンドドロップすることもできます。
ステップ 4   変更を保存します。

 


メモ:


ロゴの変更があれば、約5分以内に表示されます。


 

カスタマーが自分のロゴを Cisco Spark に追加することを許可する

  

パートナー組織のすべて、または個々のカスタマーがロゴを Cisco Spark に追加することを許可できます。  

   

ステップ 1   Cisco Cloud Collaboration Managementから、必要に応じて次のステップを実行します。
  • アカウントをクリックします。 すべてのカスタマーがカスタムロゴを使用することを許可する場合、ブランドをカスタマイズ の下で、すべてのカスタマーがロゴを使用できるようにする チェックボックスをクリックします。
  • 1人のカスタマーがカスタムロゴを使用することを許可する場合、カスタマーをクリックし、カスタマーを選択して概要ページを開きます。 iOSカスタマーロゴの上書き チェックボックスをチェックします。
ステップ 2   変更を保存します。

Attachments

    Outcomes