Mac 用の Cisco Spark - 既知の問題

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Aug 6, 2017
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

最終更新日時: 2017 年 5 月 12 日

オペレーティング システムの最小要件は、OS X v10.10.x です。ただし、バージョン 10.00 を使用することを強く推奨します。 オペレーティング システムのバージョンを確認するには、画面左上にある Apple メニューから [この Mac について] をクリックしてください。 現在のシステム要件については、この記事を参照してください。

既知の問題

Cisco Spark リリース 2.x には以下の既知の問題があります:

  • 一部の着信で、「不明な発信者」と表示されます。
  • macOS 10.12.4 のパブリックベータで Cisco Spark for Mac を使用する場合、既知の問題があります。 このs macOS バージョンを搭載した Mac で Cisco Spark を使用する場合、アプリ内のメッセージが正しく表示されません。 私たちは、Apple と協力してこの問題を解決するために取り組んでいます。 解決方法: すでにこの macOS バージョンにアップグレードしている場合、Cisco Spark for Web を使用することができます。Cisco Spark Web アプリの URL: https://web.ciscospark.com/signin.

  • Bluetooth ヘッドセットを使用している場合、[Cisco Spark が常に近くの Spark 会議室システムを発見できるように許可する] が有効になっていると、外部アプリへのオーディオ品質が低下することがあります。 解決方法: [環境設定 / 音声] の下の設定で、[Cisco Spark が常に近くの Spark 会議室システムを発見できるように許可する] を無効にします。

  • 200 件以上のメッセージにフラグされると、Sparks アプリケーションが警告を表示します。

  • 画面のキャプチャーは、現在は 1 モニター設定のみサポートしています。

  • 一部の Mac OS 10.10.x ユーザーに Cisco Spark for Mac で、LookupViewService、もしくは Cisco Spark アプリが突然シャットダウンする問題が起こっています。 対処方法: Mac OS の最新バージョンにアップグレードしてください。 短期的なソリューション: システム環境設定 / トラックパッドを開いて、「Look Up (調べる)」の選択を解除します。

  • 一部の Bluetooth ヘッドセットでは、Cisco Spark for Mac と Cisco Spark ビデオ会議端末をペアリングしようとする際に、超音波の録音が原因で問題が発生する場合があります。 Bluetooth ヘッドセットを使用している場合にペアリングできない場合は、ペアリングが正常に行えるように Bluetooth をオフにしてください。

見つけたすべての問題について、フィードバックを送信して報告してください。

問題が発生している場合、あるいはサービス ステータスを確認したい場合は、この記事を参照してください。

Cisco Spark for Mac をアップデートするには、こちらを参照してください。

Mac 用の Cisco Spark  - リリースノート

 


 

Attachments

    Outcomes