@mentions 機能はメッセージを特定の相手に送る

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

@mentions を使用して相手が会議室についての通知をオフにしている場合でも、自分のメッセージを通知できるようになりました。

メッセージエリアに、「@」という文字と、相手の名前の最初の数文字を入力してください。 入力した文字にマッチする参加者のリストがポップアップします。 リストから相手を選び、メッセージを完成させてください。

メッセージを送信すると、通知がその人のデバイスに送信され、会議す津で名前がハイライトされます。 ハイライト表示された名前をクリックすれば、その相手との 1:1 会議室に移動します

発言する時には、デバイスに通知がポップアップされます。 @ アイコンまたは会議室リストの左側のスライディングパネルの MENTIONS  を選択すると、あなたのすべての発言が一か所で読めます。 1 つを選択すると、そこにすぐに移動できます。




Attachments

    Outcomes