Cisco Spark for Windows Mobile(プレビュー)で必要な権限

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark for Windows Mobile(プレビュー)はまだ準備できていません。 私たちはまだ、おり多くのメッセージ機能と通話機能をアプリに追加しています。公式の通知に注目してください。

Windows Phone 上で初めて Cisco Spark アプリにサインインするとき、アプリが一部のデバイスの権限設定を変更することを許可するように指示するプロンプトが表示されます。 Cisco Spark を使用中、他の権限プロンプトが表示されます。

以下のリストは、Cisco Spark アプリが使用する許可とアプリがそれらを使用する方法について説明します。
  • カメラ この許可は次の 2 つの目的で使用されます。 ビデオ通話を行うことを許可することと、写真を撮ってそれらをルームにアップロードすることを許可することです。

  • カレンダー Cisco Spark アプリとローカルカレンダーを共有することを選択した場合、この権限によって、アプリはカレンダーを定期的に読み取り、これまでに会った人の連絡先リストを作成して、その人たちと容易に連絡できるようにします。 カレンダーはサーバーに送信されません。

  • 連絡先: Cisco Spark アプリとローカルの連絡先を共有することを選択している場合、この権限によって、会議室に人を追加したときにアプリで連絡先が表示されます。

  • マイク この権限は、Cisco Spark アプリを使って発信することを許可するために使用されます。 このアプリはオーディオを記録しません。
  • 通知 この権限は、アプリが開いてなかったり、画面がロックされていたりする場合でも、Cisco Spark アプリのからの通話やメッセージに関してアラートを受け取ることができるようにするために使用されます。

  • バックグラウンドでのアプリのリフレッシュ この設定によって、Cisco Spark アプリはバックグラウンドで実行しながら、特定のデータをアップデートできます。
  • セルラーデータの使用 この許可により、Cisco Spark アプリは、デバイスがWi-Fiではなくセルラーネットワークに接続されている間、会議室のコンテンツをダウンロードし、通話と同期に参加することを可能にます。

他のデバイスプラットフォームの許可とその他のプライバシーの問題についてここをお読みください。




Attachments

    Outcomes