Cisco Spark アプリを使用するために参加者を招待する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on May 25, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
Cisco Spark アプリを使用するために参加者を招待するのは、会議室へ招待するのと同じぐらいシンプルです。 組織の外部から次の会議室へ同僚または誰かを招待できます。
  • 新しいチーム会議室

  • 既存のチーム会議室

  • プライベートな1対1会議室


ヒント


ロックされている会議室に参加者を追加できるのは、モデレータのみです。


新しい人やアプリをすでに使用している人を招待できます。 招待した人がまだアプリを使用していない場合は、招待メールを受け取ることになります。 彼らはリンクをクリックして、アプリをダウンロードし、パスワードを設定し、サインインします。 あるいは、Cisco Spark のウェブバージョンを使用してサインインすることもできます。  ヒント:


ヒント


残念ながら、一部の電子メールシステムでは通知メールがフィルタリングされて届かない場合があります。 それで、受信箱に Cisco Spark からの招待電子メールが見当たらない場合には、迷惑メールのフォルダを確認してください。


誰かを会議室に追加しますか? 詳細 を読む。




Attachments

    Outcomes