Cisco Spark アプリで自分の好みのソフトウェア ツールを統合する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on May 25, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

インテグレーションのプレビューはこちら 毎日のルーチンをシンプルにしタスクを自動化することで、変化に素早く対応し本当に重要なことに集中できるようになります。 コーディングのスキルや複雑なAPIのスキルは必要ありません。 Cisco Spark for Web を使えば、 ネイティブなインテグレーションによりアプリを数クリックするだけで、Cisco Spark に接続できます。

まだいくらかの微調整を行っているので、フィードバックをぜひお聞かせください。 またこのリストを引き続き確認してください。まだ追加される予定です。

ネイティブなインテグレーション:

  • PagerDuty: インシデントが発生するとそのアップデートを会議室に投稿しますので、チームは情報を共有し、問題を素早くエスカレーションできます。

  • Trello: 新規タスクのフィードとボードアップデートを会議室に送信するので、チームはプロジェクトやプライオリティの変更に素早く対応できます。

  • Zendesk: チケットのアップデートをリアルタイムで会議室に投稿します。

自分のアプリがリストされていなくても、ご安心ください。 アプリのインテグレーションサービスを利用すれば、さらに多くをご利用いただけます。

  • Built.io: 複数サービスからワークフローを組み合わせる、独自のフローを設定し、それをすべて Cisco Spark に移植します。

  • IFTTT: Cisco Spark でその他のサービスに接続するための方法を作成します。

  • Zapier: 他のアプリのアップデートを取り込み、それを Cisco Spark 会議室に投稿するザップを作成します。

より柔軟性が必要な場合は、受信と送信の  WebHook をご利用ください。 当社の API を確認し、可能性をご覧ください。 Cisco Spark 資格情報を使用してログインする。 developer.ciscospark.com

会議室のインテグレーションのセットアップ 詳細 を読む。




Attachments

    Outcomes