アクセスを制御するために会議室をロックする

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on May 25, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

有料の Cisco Spark サブスクリプションをご利用の場合、チーム会議室をロックできます。 [会議室の詳細] 内のロックアイコンをクリックするだけです。

会議室をロックすると、会議室のモデレータになります。

ロックされたチーム会議室では、モデレータのみがこれらのタスクを実行できます。

  • 参加者の追加と削除

  • 会議室のタイトルの編集

  • 会議室のロックの解除

  • モデレータの任命と任命解除

  • その他のモデレータを削除

  • 他の参加者のメッセージとコンテンツを会議室から削除します

会議室がロックされているかどうか、またモデレータが誰であるかを [会議室の詳細] で確認できます。


ヒント


会議室のモデレータは他の人をモデレータとして追加できます。 [会議室の詳細] で、人のリストの人名をクリックして、会議室のモデレータとして割り当てます。





Attachments

    Outcomes