Cisco Spark から WebEx ミーティングに参加する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark モバイル アプリから、[ミーティング] タブからタップするだけで WebEx ミーティングに参加できます。 [ミーティング] タブは今後 24 時間に参加可能な WebEx ミーティングをカレンダーに表示します。 Cisco Spark アプリとカレンダーを共有するだけで、ミーティングのスケジュールを一元管理できます。

要件

  • Cisco Spark アプリ

  • WebEx Meetings アプリ

  • モバイル デバイスはワークカレンダー (Exchange、Google Calendar など) にアクセスできます。

Cisco Spark がカレンダーへのアクセスを許可するように要求してきたら、アクセスを許可してください。

ミーティングに参加する

現在のリリースで表示されないミーティング:

  • WebEx URL を含まないミーティング

  • TelePresence (SIP) ダイヤルイン番号だけを含むミーティング

  • 他のコラボレーション ベンダーからのミーティング

  1. ミーティング開始時刻が近づいてきたら、[ミーティング] タブをタップします。

  2. [参加] をタップします。 WebEx Meetings アプリから簡単にミーティングに参加できます。

リストに表示されているミーティングは 24 時間以内に開始予定のものであり、WebEx 参加 URL を含みます (プライベート会議室と Collaboration Meeting Room を含む)。 Cisco Spark for Android では、設定を調整して、WebEx 参加リンクを含むものだけでなく、現在のミーティングをすべて表示するようにできます。




Attachments

    Outcomes