Cisco Spark アプリにサインアップする

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on May 25, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark でメッセージを残した人がいるというメールを受け取った場合は、[今すぐ開始] をクリックまたはタップしてください。 パスワードを設定するための手順に従うと、ウェブ用の Cisco Spark をすぐに使い始めることができます。 最新の Chrome、Firefox、または Internet Explorer は最も良く機能します。

電子メールを受信していない場合、サインアップ(無料)http://www.webex.com/ciscospark/index.html をクリックしてください。 画面のサインに電子メールを入力してください。 サインインするためのパスワードをセットアップする電子メールを送信します。


メモ:


確認メッセージのメールをご確認ください。 メールが届かない場合、ゴミ箱に入っていないか確認してください。


iPhone と iPad、Windows、Mac、Android 用の Cisco Spark アプリもダウンロードすることもできます。 アプリを複数のデバイスで開くことは、デスクと移動中とで連携させるための素晴らしい方法です。


ヒント


Windows、Web、または Mac 用の Cisco Spark アプリで使用したことがない電子メールアドレスをログイン画面に入力すると、ウェルカムメールがそのアドレスに自動的に送信されます。


モバイル端末で初めてアプリを起動し、ウェブを使用してパスワードを設定したり、サインアップしていない場合は、アクティベーションメールを送信したりします。 ボタンをタップしてアプリをアクティベーションします。アプリがモバイル端末で起動します。 数秒かかる可能性があります。 次にパスワードを設定する必要があります。


ヒント


ウェブにサインインして、パスワードを設定する必要があります。 モバイルデバイスでは、Cisco Spark アプリにサインインする前または後のいずれかに行うことができます。 ウェブでパスワードを設定しない場合、モバイル端末はサインインするときに毎回、Cisco Spark アプリを再アクティベーションします。


パスワードを設定すると、準備ができるので、モバイル端末を使用して、アプリにサインインできます。

プロファイルの写真を追加し、名前を設定し、アプリにあなたのカレンダーや連絡先へのアクセスを許可し、会議室の人にメッセージを送信することなどを実行します。 開始する方法




Attachments

    Outcomes