Cisco Spark アプリを装備したその他の端末を利用して、人を呼び出すか、ミーティングに参加してください。

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 3, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark アプリがインストールされているデバイスすべてで着信音が鳴ります。 着信に応答するためにどのデバイスを使用するか選択します。

Cisco Spark の通話とミーティングは対応する Cisco IP 電話と TelePresence SX10 Quick Sets とともに使用できます。 有料 Cisco Spark 通話機能、または Cisco Spark Hybrid Service を利用している場合、着信音が Cisco デスクフォンとアプリで鳴ります。デスクフォンを使用して応答する場合でも、通話中にいつでもアプリを使用してコンテンツを共有できます。 詳細 を読む。

Cisco Spark Room System がインストールされている会議室にいる場合、Cisco Spark 通話とミーティング用のビデオ会議を使用できます。 モバイルデバイスでは、会議室に入るとき、Cisco Spark アプリが自動的に会議室システムとペアリングします。 詳細 を読む。

制限

  • Cisco Spark for Web の場合は、Firefox ブラウザを使用してください。 ChromeやInternet Explorerなどのブラウザは現時点では通話とミーティングをサポートしていません。

  • AndroidデバイスがMarshmallow 6.0を使用している場合、デバイス設定のピクチャー・イン・ピクチャーを手動で有効化して、Cisco Sparkアプリ以外を操作するときにビデオ通話が表示されるようにする必要があります。スマートフォンの設定で、[アプリ] をタップし、画面右上の歯車アイコンをタップします。 Cisco Sparkアプリを開き、[他のアプリの描画を許可]を選択します。

最新の既知の問題については、ここをチェックしてください。

[通話]タブから、通話またはミーティングに参加する方法 詳細 を読む。

アプリで Cisco Spark Room System を使用して通話する方法 詳細 を読む。

アプリでゲストを通話またはミーティングに招待する方法 詳細 を読む。

サポート対象のデバイスとアプリケーションの一覧はこちらを参照してください。




Attachments

    Outcomes