会議室からビデオ通話またはミーティングを開始する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 3, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

カメラアイコンをクリックすると、1:1 会議室のもう一人、または、チーム会議室の最大 3 人と対面ミーティングができます。


ヒント


有料 Cisco Spark ミーティングプランに加入している場合、チーム会議室から、最大25人のビデオミーティングを主催できます。 会議室の参加者の上限は 25 人です。


参加者は、次のようなことができます。

  • 着信に応答 または 無視 - Cisco Spark アプリを開くと、トーン音が聴こえ、ダイアログボックスがポップアップされます。 30 秒以内に誰も応答しない場合、通話はタイムアウトになります。

  • ミーティングに参加 または 拒否 - アプリをもつ会議室の誰にも、短い通知トーン音が聴こえ、ダイアログボックスがポップアップされるのがわかります。 参加者はミーティングが行われている間、緑の [参加] ボタンをいつでもクリックできます。 すべての参加者が退席するまで、ミーティングはアクティブのままになります。 1 人の参加者が残っている限り、他の参加者は再び参加することができます。

  • 退席するためには [キャンセル] を選択  - 赤の [キャンセル] ボタンを選択して、通話またはミーティングを退席します。

通話またはミーティングの間、会議室のファイルを共有するか、他の会議室のメッセージを送受信するか、デスクトップを共有できます。

通話終了と他の操作

通話中、ビデオ表示の下にボタンがあります。 音声をミュートにしたり、ビデオ送信を停止したり、通話を終了したりできます。 モバイルクライアントでは、デバイスのカメラをスワップするためのボタンもあります。

Windows デスクトップアプリ:

  • ポップイン/ポップアウトボタンを使用して、ビデオ表示を最大化するか、デフォルト表示に戻します。

  • 右上の矢印ボタンを使用して、ビデオ表示を最小化します。 最小化されているとき、通話は右下に表示されます。

モバイルアプリ:

  • 画面をタップすると、通話中のオプションが表示されます。

  • 矢印を使用すると、ビデオがサムネイル表示になります。メイン表示に会議室のメッセージが表示されます。

  • サムネイル画像をタップすることで、ビデオを全画面表示に戻せます。

制限

  • Cisco Spark for Web の場合は、Firefox ブラウザを使用してください。 ChromeやInternet Explorerなどのブラウザは現時点では通話とミーティングをサポートしていません。

  • AndroidデバイスがMarshmallow 6.0を使用している場合、デバイス設定のピクチャー・イン・ピクチャーを手動で有効化して、Cisco Sparkアプリ以外を操作するときにビデオ通話が表示されるようにする必要があります。スマートフォンの設定で、[アプリ] をタップし、画面右上の歯車アイコンをタップします。 Cisco Sparkアプリを開き、[他のアプリの描画を許可]を選択します。

最新の既知の問題については、ここをチェックしてください。

[通話] タブを使用して通話を行い、ミーティングに参加する方法をご確認ください。 詳細 を読む。

他のデバイスを使用して通話を行い、ミーティングに参加する方法をご確認ください。 詳細 を読む。




Attachments

    Outcomes