ハイブリッドカレンダーサービスに関する既知の問題

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  • @spark scheduling は現在最大50人の参加者をサポートしています。

  • @spark または @webex を定期的なミーティングのシングル インスタンスに追加すると、ミーティングへの参加に関する詳細はアップデートされません。 ワークアラウンドとして、@spark または @webex を全体のミーティング シリーズに追加します。

  • ハイブリッド カレンダー サービス は、WebEx T29.13 とそれ以降のバージョンをサポートしています。 これは @webex scheduling のみに使用され、@spark scheduling には必要ありません。 (Cisco Spark の高度なミーティングには、Cisco WebEx の機能が既に含まれているため別途では必要ありません。)

  • Microsoft Outlook 2016 のバージョンによっては、[ロケーション] フィールドに @spark または @webexがある定期ミーティングのシングル インスタンスを変更すると、本文や参加リンクが消えてしまう場合があります。

    • 可能であれば、Outlook の最新バージョンにアップグレードしてください。

    • アップグレードできない場合は、影響を受けたインスタンスを削除しスケジュールを再度設定してください。

    • 同ミーティング シリーズにおける他のインスタンスは影響を受けません。

  • @webex scheduling は、Common Identity とシングルサインオンの両方が有効になっている CMR に対しては昨日しません。

  • ワンボタン (OBTP) は、1 対 1 の @spark ミーティングに対しサポートされていません。

  • Calendar Connector は、1 つの組織につき最大 2 つの Expressway のインスタンスをサポートしています;詳細情報については、セットアップの必要条件を参照してください。

  • ExpresswayCisco Collaboration Cloud への HTTP プロキシ接続用のダイジェスト認証をサポートしていません。 プロキシ接続は基本認証またはユーザー名およびパスワードを使用する必要があります。

  • ユーザーは、@webex または @spark のミーティングを受信すると、Outlook の受信箱に複数のミーティング招待状が表示されることがあります。 ワークアラウンドとして、Microsoft Outlook Web のアプリの [設定] > [カレンダー] > [自動処理] より、以下のチェックボックスを確認してください:

    • アップデートされたミーティングのリクエストや回答を削除します。

    • 外部の送信者からのリクエストや回答を自動的に処理する

    これらの設定はウェブアプリのみで使用可能ですが、上記の変更はOutlook の顧客すべてに適用されます。

  • Cisco Cloud Collaboration Management で検索を使用して、カレンダーサービスがオン (またはオフ) になったユーザーを戻すことはできません。

  • @spark scheduling は現在、配信リストを扱っておらず、配信リストの各メンバーは Cisco Spark 会議室への参加に関する詳細が記載されたミーティング招待状を受信しますが、Cisco Spark 会議室へ自動で追加されることはありません。 ワークアラウンドとして、ミーティングの主催者は招待を贈る前に TO ライン上のメーラーを展開することができます。 これにより、各ユーザーに対し個別に招待を送り、Cisco Spark 会議室に追加することができます。

  • ユーザーが @spark でミーティング招待状に添付したものは、対応する Cisco Spark 会議室には追加されません。

  • ミーティング招待状にすでに WebEx 参加リンクが含まれる場合、ハイブリッド カレンダーサービスWebEx の詳細を追加しません (たとえば、生産性向上ツールとともに追加されるか、ミーティング開催者が手動で追加します)。 ミーティングの主催者は、事前に追加された参加リンクを手動で削除することができ、これによ ハイブリッド カレンダーサービスは新しい参加リンクを追加できるようになります。

  • 終了時刻が過去である場合、ハイブリッド カレンダーサービスはミーティングの招待状を処理しません。




Attachments

    Outcomes