手動でユーザーを Cisco Spark 顧客組織に追加する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

   

完全な管理権限を持つ管理者なら、電子メールアドレスを入力することで、ユーザーを組織に追加できます。

    
はじめる前に

       
1    顧客管理ポータルサイトから以下のうち 1 つを選択します。
  • 初回セットアップウィザードからユーザーの追加を行います。
  • ユーザータブ、その後ユーザー管理の順番です。
2    手動でユーザーを追加するを選択し、[次へ]をクリックします。
3    以下のいずれかの作業を行ってください:
  • メールアドレスを選択し、一度に最大 500 のユーザーのメールアドレスを入力するか、コピー・ペーストします。
  • 名前とメールアドレスを選択し、名前とメールアドレスをコンマで区切って入力します。
4    サービスリストから追加したユーザーに割り当てたい Cisco Spark サービスを選択し、保存をクリックします。  
  •  

    ユーザーに Cisco Spark への参加とダウンロードを招待するメールが送信されます。

      

  •    

    Cisco Cloud Collaboration Managementでは、ユーザーは Cisco Spark に最初にサインインするまでの間、招待待ちの状態で表示されます。

      

  
次にやること

 

組織に追加したユーザーに管理者権限の付与を行うことができます。

    
 


Attachments

    Outcomes