Cisco Spark for Windows Phone(ベータ)- リリースノート

Document created by Cisco Localization Team on Apr 18, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

2016年1月5日

バージョン: 1.0.19.471

  • オンボードの検証メールで問題を修正しました。

2015年12月10日

バージョン: 1.0.19.422

  • 会議室に投稿されたファイルを検索できるようになりました。 検索ボックスにファイル名の一部を入力します。 一致するファイルが結果に表示されます。 1 つを選択して移動します。

修正されたバグ

  • 一部の安定性の改善を行いました。

2015年12月1日

バージョン 1.0.19.359

  • すべての会議室において特定のメッセージを見つけるために、検索を使用できるようになりました。 検索ボックスにフレーズの一部を入力します。 照合するメッセージがあれば、一致する会議室のタイトルとユーザーと共に、結果リストに名前順に表示されます。

修正されたバグ。

  • ログを修正しました。ログが必要以上に拡大して全メモリーを侵食してしまうことがなくなります。

2015年11月16日

バージョン 1.0.19.359

  • ステッカーを追加しました。 笑顔アイコンをタップして、会議室に投稿するものを選択してください。

  • 初めて Cisco Spark を開始するとき、いくつかの有益なコーチマークが表示されます。 会議室リストや重要な会議室のマークにより会議室の通知を受ける方法などの一部の重要な機能について指導します。

  • これで、通話またはミーティングを修了すると、質の評価をお願いするメッセージが表示されます。 個人的なことは必要ありません。 アプリのパフォーマンスについて知ることができれば幸いです。

2015年11月6日

バージョン 1.0.19.326

  • 最新の情報に、発言リストを追加しました。 左パネルで @mention をクリックして、一か所であなたのすべての発言をお読みください。 会議室の中で、リストから選択してください。

  • メッセージを検索できます。 検索ボックスにフレーズの一部を入力します。 照合するメッセージがあれば、会議室のタイトルとユーザーと共に、結果リストに表示されます。

  • これで、通話をどのくらいの時間していたのかを確認できます。

2015年10月10日

バージョン 1.0.19.222

  • 朗報です。 実際の会議室に属してはいなくても、ゲストを Cisco Spark の通話に追加できるようになりました。 ゲストは通話には参加できますが、Cisco Spark 会議室で到着前や退室後に生じる事柄を見ることはできません。

  • 会議室リストの色の意味を変更しました。 黄色の会議室アイコンは、その会議室の通知がオンになっていることを意味します。修正されたバグ。

    • 接続プロセスを最適化しました。

    • アクセストークンの期限が切れると、アクセスとーっ君アラートを表示する前に、サインインを再びする必要があることを示すため、それをもう一度取得しようとします。

    会議室。 グレイは、オフになっていることを意味します。 そして、会議室の通知がオフになったときに、会議室のアイコンからグレーのベルを消し線で削除しました。

2015年9月30日

バージョン 1.0.19.162

  • [設定] ページにいくつかの変更が加えられました。 「ヘルプ」、「フィードバックの送信」と「サポート」リンクがすべてここに表示されます。

修正されたバグ。

  • アプリバーから削除されたミュートボタンが問題を生じさせていました。 [会議室の詳細] から会議室の通知を引き続き、消音できます。

  • 完全同期中に「既読」フラグが誤って設定される問題を修正しました。

2015年9月18日

バージョン 1.0.19.136

  • 一部の安定性の改善を行いました。

  • 会議室のミュート機能にいくつかの改善が加えられ、他の Cisco Spark クライアントとよりうまく合わせられるようになりました。

修正されたバグ。

  • メインページの最新メッセージを空白kにする問題を修正しました。

  • ネイティブアイコンの問題、@mentions のバグ、およびその他いくつかを含むメッセージのエンコーディングを修正しました。

  • 新しい会議室を作成する時に、見度⒮くとしてマークされないようになりました。

  • バックグラウンドのプッシュ通知を改善しました。

2015年8月28日

バージョン: 1.0.19.33

  • 会議室内にいる人のアバターをクリックして、その相手との 1:1 会話を開始できるようになりました。

  • 会議室フィルターにさらに多くのバッジが追加されました。 これらの色の付いた点は、未読のメッセージの数を示しています。

  • 通話を開始したときのリングバックトーンを無効にしました。

  • 音声のみの通話に多くの強化点が加えられました。

修正されたバグ。

  • 確認カウント数のバグが修正されました。

  • 「送信」状態のメッセージは削除されなくなりました。

  • @Mention 機能を使用してメッセージの送受信を行っているときには、 @Mention のコンテンツが太字になります。

  • なかなか修正できなかったバグが修正されました。

2015年8月20日

バージョン: 1.0.17.994

  • 会議室に「重要」というフラグを立てられるようになりました。 そうした場合、会議室の通知をオフにしていた場合でも、メッセージが通知されます。 それで、チーム会議室の誰かが @Mention 機能で自分に言及した場合、またはお気に入りの 1:1 会議室で自分に対してメッセージを投稿した場合には、通知が送られます。

  • @Mention 機能で自分自身に言及した場合、自分の名前は太字の緑色で表示されます。

  • 会議室を既読としてマークできるように、メインページに既読としてマークする機能が追加されました。

  • アバタークライアントが改善されて、UI を妨げないようになりました。

  • Cisco Spark から退室して長い期間経ち、更新トークンの期限が切れた場合には、Cisco Spark に再度ログインすることが必要になりました。

  • 初回ログインのエクスペリエンスのパフォーマンスを改善しました。

修正されたバグ。

  • 電子メールマッチングパターンのバグ。

  • メッセージ削除の通知バグ。

  • 会話のアイテムがメインページで整理されていなかったバグ。

  • 会議室の詳細ページから会話ページへ戻る際に生じていたいくつかの問題を修正しました。

2015年8月14日

バージョン: 1.0.17.957

  • 会議室に「重要」というフラグを立てられるようになりました。 そうした場合、会議室の通知をオフにしていた場合でも、メッセージが通知されます。 それで、チーム会議室の誰かが @Mention 機能で自分に言及した場合、またはお気に入りの 1:1 会議室で自分に対してメッセージを投稿した場合には、通知が送られます。

  • @Mention 機能で自分自身に言及した場合、自分の名前は太字の緑色で表示されます。

  • 会議室を既読としてマークできるように、メインページに既読としてマークする機能が追加されました。

  • アバタークライアントが改善されて、UI を妨げないようになりました。

  • Cisco Spark から退室して長い期間経ち、更新トークンの期限が切れた場合には、Cisco Spark に再度ログインすることが必要になりました。

  • 初回ログインのエクスペリエンスのパフォーマンスを改善しました。

修正されたバグ。

  • 電子メールマッチングパターンのバグ。

  • メッセージ削除の通知バグ。

  • 会話のアイテムがメインページで整理されていなかったバグ。

  • 会議室の詳細ページから会話ページへ戻る際に生じていたいくつかの問題を修正しました。




Attachments

    Outcomes