会社の発信者 ID の設定

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

   

外部の番号を (Cisco Spark 通話と関連していない番号) を会社の外線発信元 IDとして使用できます。 そうすることにより、すべての外線発信元が同じ名前と電話番号で表示され、ビジネスの連絡先を示します。 連続していない電話番号がユーザーに割り当てられている場合、電話番号のこの機能を使用します。

        
はじめる前に

以下の発信元 IDのデフォルトがユーザーに適用されます:
  • ユーザーに直通回線がある場合、発信者 ID として表示されます。

     

  • ユーザーに直通回線がなく、会社の発信元 IDが構成されている場合、その文字が発信者 ID として表示されます。

     

  • ユーザーに直通回線がなく、会社の発信元 IDが構成されていない場合、電話モデルに応じて、不明 または プライベート   が発信者 ID として表示されます。

     


      
ステップ 1    Cisco Cloud Collaboration Management から、サービス > 通話に進みます。
ステップ 2    設定ページで、会社の発信者 ID をオンにします。   
ステップ 3    発信者 ID 名発信者 ID 番号を入力し、保存をクリックします。
  • 発信者 ID 名は、設定していない場合、デフォルトで会社名になっています。
  • 発信元 ID 番号 はE.164 フォーマット (市外局番 + 電話番号)になっている必要があります。
  • 発信元 ID 番号は非Cisco Spark 通話 番号でも良いです。 これら番号は手動で入力する必要があります。
  • Cisco Spark 通話 番号を使用するには、希望の番号をリストから選択します。

 


Attachments

    Outcomes