ユーザーの発信者 ID の設定

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

   

発信元会社 IDを設定した後、必要に応じて個々のユーザーの発信元IDを変更したいでしょう。

ユーザー発信者 ID 機能によって、以下を発信者 ID として表示するために、ユーザーアカウントを構成することができます。

    
  •      

    直通回線

         

  •      

    会社発信元 ID

         

  •      

    blocked

         

  •      

    カスタム名および番号

         

    


     
ステップ 1    Cisco Cloud Collaboration Management から、ユーザーを選択し、リストからユーザーを選択します。   
ステップ 2    会社発信者 ID セクションに移動して、ユーザーに対して構成したいオプションを選択し、保存をクリックします。
  • ユーザーに直通回線がある場合、4 つのオプションすべてが利用可能です。
  • ユーザーに内線があり、会社発信者 ID が構成されている場合、会社発信者 ID、カスタム、ブロック中外線発信元 IDが利用可能になります。
  • 発信元会社 IDが設定されていない場合、カスタムおよびブロック中の外線発信元 IDが利用できます。

 


Attachments

    Outcomes