Cisco Spark サービスのサポートされたデバイスとアプリケーション

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark サービスで、次のことができます:

  • メッセージ—コンテンツの準備と永久コンテンツを持つバーチャル会議室内の共有; 1:1 および会議メッセージに投稿。

  • 会議—会議の前後および最中に、メッセージおよびコンテンツ共有の追加的な利点によりチームを接続し、簡単に顧客とミーティングができます。 メインオフィス、自宅、街で、もしくは会議室ベースのビデオシステムからミーティングのスケジュールもしくは参加をすることができます。

  • 通話—モバイル、デスクトップおよびルームベースデバイスで音声およびビデオコミュニケーションが可能です。 既存のPSTNサービスをCisco Sparkに接続して、ワンタッチでディレクトリダイアルしたり、どこからでもミーティングに参加できるようにしましょう。 モバイルユーザーは単一番号リーチボイス 、メールサービス、ビデオサービスといった機能が使えます。

タイプ

サポートするモデル

IP 電話 (卓上電話)

Cisco Unified IP Conference Phone 8831はサポートされていません

Cisco Sparkで電話を有効化するには、バージョン11.0以上のソフトを実行する必要があります。

サポートされた電話のアクセサリ: キー拡張モジュール (Cisco IP Phone 8800 シリーズのみ)。

ソフトウェアクライアント

  • Cisco Spark アプリ。詳細はこちらのウェブサイトにお進みください。

  • Cisco WebEx Meeting Center Release 30.0(1)

コラボレーションデバイス

  • Cisco TelePresence SX10 クイックセット。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco TelePresence SX20 クイックセット。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco TelePresence SX80 コーデック。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco TelePresence MX200 G2。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco TelePresence MX300 G2。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco TelePresence MX700。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco TelePresence MX800。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco DX70。 詳細については、データシートについてを参照してください。
  • Cisco DX80。 詳細については、データシートについてを参照してください。

Cisco Sparkでコラボレーションデバイスを有効化するには、バージョンCE8.2.0以上のソフトを実行する必要があります。

CE8.1.以上のバージョンが実行されている場合、Cisco SparkでSX10 (CTS-SX10N-K9)が有効化できます。

SX20とはTRC6 リモート制御を使用する必要があります。 TRC5はサポートされていません。




Attachments

    Outcomes