Cisco Collaboration Cloud CA ルート証明をExpressway-C コネクターホストから削除

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

Expressway-C コネクターホストをCisco Collaboration Cloudに登録中に、クラウドをCAルート証明に追加することを許可したでしょう。 自分で追加したくなった場合、変更可能です。

CA ルート証明書を Cisco Collaboration Cloud によって管理したくない場合、次の手順に従ってください。


      
ステップ 1    Expresswayから、アプリケーション > ハイブリッドサービス > コネクタ管理の順に選択します。
ステップ 2    Cisco Collaboration Cloud 証明書管理 を選択します。
ステップ 3    [認証を削除] を選択します。

変更したい場合、同じ管理ウィンドウから、Cisco Collaboration Cloud CA ルート証明書を追加し直す必要があります。


次にやること

 

クラウド管理認証を削除した後、それらは自分で管理できます。 実行するには、Expresswayから メンテナンス > セキュリティ証明書 > Trusted CA 証明書 の順に選択し、Expressway オンラインヘルプのガイダンスに従います。

 


Attachments

    Outcomes