複数の Cisco Spark ユーザーを一括 CSV テンプレートに追加する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

 
はじめる前に

 
 
  •  

    ユーザーの電子メールアドレスのみが、テンプレートファイルで必要なフィールドです。

      

  •  

    ユーザー情報の編集に CSV テンプレートを使用する場合、 Cisco Spark サービス (組織がディレクトリ同期を使用していない場合、ファーストネームとラストネーム、および表示名の編集が可能) のみ編集可能です。

      

  
  

          
1    顧客管理ポータルサイトから以下のうち 1 つを選択します。
  • 初回セットアップウィザードからユーザーの追加を行います。
  • ユーザータブ、その後ユーザー管理の順番です。
2    CSV を使用してユーザーを一括アップロードを選択し、[次へ]をクリックします。
3    CSV テンプレートのコピーをダウンロードし、管理ポータルサイトタブを開いたままにします。
4    ダウンロードした CSV ファイルを表計算プログラムで開きます。
5    テンプレートで、最大 1100 ユーザーの情報を入力します。  
  •  

    ファーストネームとラストネーム

      

  •  

    表示名

      

  •  

    ユーザー ID/メールアドレス

      

  •  
    列は使用可能な Cisco Spark サービスに使用します。
    •  

      TRUE と入力してユーザーにサービスを割り当てます。

        

    •  

      FALSE と入力してサービスからユーザーを外します。

        

    •  

      列を空白のままにして何も変更しないでください。

        

      、
      
  
6    ローカルシステム上にファイルを保存します。
7    ブラウザの管理ポータルサイトタブに戻り、更新した CSV file をインポートフィールドにドラッグアンドドロップするか、ファイルブラウザからファイルを選択してください。   

メールアドレスの重複など何らかのエラーが発生した場合、通知されます。

  
 


Attachments

    Outcomes