Cisco Spark ハイブリッドサービスリソースを Cisco Cloud Collaboration Management から登録解除する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

オンプレミス環境をセットアップした Cisco Spark ハイブリッドサービスに接続したくなくなった際、この手順を使用して登録済みリソースを削除してください。

 
はじめる前に

 

次に関して注意してください:

  
  •  

    このクラスター上で実行されているすべてのCisco Spark ハイブリッドサービスは、最初に無効になっている必要があります。

      

  •  

    この手順は、 Cisco Spark ハイブリッドサービスリソース上で直接実行するのではなく、 Cisco Cloud Collaboration Management からのみ実行できます。

      

  •  

    変更したい場合、Cisco Spark ハイブリッドサービスにリソースを再追加できますが、設定を再設定し、サービスライセンスをセットアップしたユーザーを再指定する必要があります。

      

      
1    Cisco Cloud Collaboration Management から、サービスを選択します。
2    このクラスターカードから、すべてのクラスターを選択し、リストにあるクラスターカードの設定を選択します。
3    削除を選択します。 確認プロンプトを読んで理解した後、確認を選択します。
 


Attachments

    Outcomes