会議室システムのリモートサポートキーを作成する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

 

 

Cisco Technical Assistance Center (TAC) がリモートサポートキーを要求した場合、Cisco Cloud Collaboration Management ポータルサイトの デバイス ページで作成できます。 このキーによって、TAC はトラブルシューティングが必要なデバイスに完全にアクセスできます。

  


         
ステップ 1    Cisco Cloud Collaboration Management に Cisco Spark の組織管理者のユーザー名とパスワードでサインインします。
ステップ 2    デバイス ページに移動します。
ステップ 3    リモートサポートが必要なデバイスをデバイスリストから選択します。
ステップ 4    右に表示されているパネルで リモートアクセスキー をクリックします。
ステップ 5    コピー アイコンをクリックしてキーをコピーします。 このキーをメッセージに貼り付けて、Cisco Support と共有してください。
ステップ 6    サポートプロセス後にキーを非アクティブ化できます。 デバイスパネルで リモートサポートキー をクリックし、ポップアップウィンドウで リセット をクリックします。 これにより、サポートが持つこのデバイスに対するアクセスがロックされます。

 


Attachments

    Outcomes