Cisco Cloud Collaboration Management の概要ページのデザイン変更

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Cloud Collaboration Management の概要ページのデザインを変更しました。 更新したページでは、利用できる Cisco Spark サービスの各カードが見えます。

Message、Meeting、Call、または Room Systems のトライアルまたは購入済みライセンスを開始した場合、これらのカードは最近の使用とサービス設定へのリンクに関するデータを表示します。 アクティブサービスのカードにも、status.ciscospark.com から読み込まれる状況インジケーターがあります (Call カードはsquareduc.statuspage.io からも読み込みます)

ユーザーカードを利用すれば、無料サービスにサインアップしたドメインからユーザーに関する情報を知ることができます。 これらのユーザーをトライアルまたは組織の有料ライセンスに変換することはできません。

既知の制限

  • Meeting カードの利用データには現在、Cisco WebEx ミーティングの数が含まれません。

  • Meeting カードの状況には現在、Cisco WebEx サービスの状況が含まれません。

  • Room Systems カードには現在、サービス状況が表示されません。




Attachments

    Outcomes