ホールド時メディア

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
   

発信中が保留中になったとき、待機中にカスタマイズした Media On Hold (MOH) を再生させることができます。 エンドポイントのタイプによっては、音声のみ、または音声とビデオが発信者にストリーミング再生されます。   

次の通話シナリオを検討してください。

       
  •      

    アレックスという顧客サービス担当者は特定の電話番号で MOH が構成されているユーザーです。 アレックスはバーバラという顧客から着信通話を受け、会話を開始します。 会話中、アレックスはジョンという第三者から着信通話を受けます。 アレックスが着信通話を受ける場合、バーバラは保留状態となります。 バーバラはアレックスの電話番号に対し選択されたメディアがストリーミングされるのを聴いたり見たりします。     

         
  •      

    バーバラとの会話中、アレックスは同僚と話したり、情報を入手したくなったりするかもしれません。 アレックスはバーバラを保留状態にすることで、会話を一時停止できます。 バーバラはまた、アレックスの電話番号に対し選択されたメディアがストリーミングされるのを聴いたり見たりします。     

         
   

再生されるファイルと、再生の順番は、MOH の構成によって決まります。 システムにはプリセットトーンやアナウンスなど、デフォルトの MOH 設定が含まれます。

       

保留中のメディアの構成


    ステップ 1                Cisco Cloud Collaboration Management から、サービスのセットアップ > 通話 を選択します。
    ステップ 2                Global Media On Hold (MOH) で設定を構成します。


    Attachments

      Outcomes