Cisco Spark ハイブリッドサービスの開始

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark ハイブリッドサービス

Cisco Spark ハイブリッドサービスのはオンプレミスの展開を Cisco Collaboration Cloud と安全にリンクします。 この接続により、既存の展開を保存し、改善することができます。
  •  

    よりシンプルな管理者タスク

      

  •  

    より簡単なミーティングのスケジューリング

      

  •  

    より良い通話

      

このサービスのワンタイムセットアップを行ってください。 環境をクラウドに登録する際、ソフトウェアコネクタがお使いの機器に自動的にインストールされます。 コネクタはクラウド内の弊社サービスと安全に通信します。

 
Directory Connector
 

Directory Connector は Microsoft Active Directory ユーザーのアカウント情報をクラウドと同期させることで (作成、更新、削除)、Cisco Spark においてユーザーを常に最新状態に維持します。 Active Directory は Cisco Spark 内にミラーリングされているすべてのユーザーアカウント情報のシングルソースを保持します。

  
  • 日々の管理タスクを簡略化します。
  • すべての Cisco Spark ユーザーに対し、通話やメッセージをクリックした時ないしはミーティングに誰かを追加した時に、正確で最新のディレクトリ内容を提供します。
  
ハイブリッド カレンダー サービス
 

ハイブリッド カレンダー サービスは 、オンプレミスの Microsoft Exchange および Outlook アプリケーションを Cisco Spark に接続します。 このサービスにより、Cisco Spark の基本およびアドバンストミーティングのスケジューリングや参加がより簡単になりますが、特にモバイルユーザーは追加のプラグインが必要とされないため、さらに簡単になります。

  

ミーティングへの招待を行う場所のフィールドでは、ユーザーは以下のことができます。

  
  • @spark を追加して、全ての会議室招待者と共に Cisco Spark 会議室を自動で作成し、会議前、会議中、会議後の情報と文書を共有します。
  • @webex を追加して、ホストの WebEx パーソナル会議室を自動的に共有し、情報を招待状に含めます。
  
ハイブリッド通話サービス
 

ハイブリッド通話サービス (認識およびコネクト) は、既存の Cisco 通話コントロールソリューションを Cisco Spark サービスに接続するため、この 2 つは連動することができます。

  

両方のサービスが有効化すると、ユーザは以下のことができるようになります。

  
  •  

    Cisco Spark アプリを、音声およびビデオ通話用のモバイルソフト クライアントとして使用します。

      

  •  

    このアプリを使用すれば、事務所内のどこからでも発信と着信が可能です。

      

  •  

    Cisco Spark、Cisco Jabber、または卓上電話を使用すれば、どのオプションを使用するか悩むことなく通話できます。

      

  •  

    Cisco Spark アプリを使用すれば、通話中にスクリーンを即座に共有できます。a

      

  •  

    オンプレミス電話の通話履歴をロック解除し、Cisco Spark の履歴に統合します。

      

  
ハイブリッド メディア サービス
 

Cisco ハイブリッド メディア サービスは、オンプレミスとクラウド電話会議リソースの最適な混在を劇的に見つけます。 オンプレミス会議は、十分なローカルリソースがある場合、前提にとどまります。 ローカルリソースが消耗されると、電話会議はクラウドまで展開します。

  

Cisco ハイブリッド メディア サービス:

  
  •  

    通話をオンプレミスに保持することで、品質改善およびレイテンシ軽減に役立ちます。

      

  •  

    オンプレミスリソースが限界に達すると、通話をクラウドに透過的に延長します。

      

  •  

    クラウドからハイブリッド メディア ノードが管理できます。

      

  •  

    リソース、スケール容量を必要に応じて最適化できます。

      

  •  

    クラウドの機能とオンプレミス電話会議を 1 つのシームレスなユーザーエクスペリエンスに統合します。

      

  •  

    クラウドはより多くのリソースが必要な場合でも常時使用可能なため、容量の懸念を払拭します。

      

  
  

Cisco Spark ハイブリッドサービスのセットアップを開始する前に

  • Cisco Spark ハイブリッドサービスを展開する前に準備する 5 つの重要事項を参照します。

    このドキュメントは、構築に一定の時間が必要な 5 つの前提となる事項をリストアップし、詳細を記述します。 予めこれらのネットワークおよびセキュリティ概念を理解しておくと、 Cisco Spark ハイブリッドサービスの展開がスムーズになります。

  • エンタープライズについては、 Cisco Spark ハイブリッドサービスを展開するを参照してください。    

    この白書には、エンタープライズ向け Cisco Spark ハイブリッドサービスデザインおよび展開のあらましが記載されています。 これには、関連するコンポーネント、さまざまなコネクタとその機能のしかた、関連するコンポーネント、およびベストプラクティスアーキテクチャに関するより深い技術的議論、コネクタの展開におけるアーキテクチャの概要が含まれます。 ハイレベルで段階式のハイブリッドサービスをご覧いただけます。

      
  • HCS 展開については、 Cisco Spark ハイブリッドサービス HCS 統合リファレンスガイドを参照してください。  

    このドキュメントは、Cisco Spark ハイブリッドサービスを Cisco HCS 展開で計画および実行する際に生ずる質問に回答することを意図しています。

      

Cisco Spark ハイブリッドサービスのセットアップ

これらの記事を使用して、オンプレミスの前提事項、容量計画、セットアップ手順、既知の問題、および他のCisco Spark ハイブリッドサービスの便利情報を見つけてください。

Cisco Spark ハイブリッドサービスのセットアップ後に行うこと

 
 
  •  

    Cisco Spark ハイブリッドサービスのオンプレミスクラスターを管理する

      

    クラスター表示ページで、クラウドに登録した自分のクラスター設定を管理できます。

      

    •  

      新しい Cisco Spark ハイブリッドサービスクラスターを追加する

        

    •  

      クラスターのコネクタのアップグレード時間をスケジュールする

        

    •  

      クラスターにホストされているすべてのCisco Spark ハイブリッドサービスを無効にする

        

    •  

      クラスターの名前を変更してください。

        

    •  

      他の Cisco Spark ハイブリッドサービスがホストされていない場合は、クラスターを削除してください。

        

      
  •  

    Cisco Spark ハイブリッドサービスのメール通知を設定する

      

    Cisco Spark ハイブリッドサービスのセットアップした後、組織のあなたと他の管理者はサービス状況、警告、ソフトウェアアップグレードなどについてのメール通知を受信を希望する場合があります。

      

  •  

    Cisco Spark ハイブリッドサービスおよびコネクタのトラブルシューティング

      

    Cisco Spark ハイブリッドサービスを設定した後で問題が発生した場合は、これらの記事を役立ててください。

      

    
  
 

Attachments

    Outcomes