自動アテンダント

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

自動アテンダントの利用

自動アテンダントにより、受付係またはオペレーターがいなくても通話が応答され、適切な部署または従業員に転送されるようにできます。 自動アテンダントを構成して、発信者が聞く シンプルなメニューの選択と聴こえやすい音声プロンプト 時刻によって異なる通話エクスペリエンスを構築できます。 自動通話管理の恩恵を受け、あなたの組織への発信者が必要とする情報を受けられるようにします。

自動アテンダントを最大限利用するヒントを紹介しました。 自動アテンダントビルダーにアクセスするには、サービス > 通話 > 機能 Cisco Cloud Collaboration Management で選択します。

  

この記事の中に自動アテンダントに関する質問に対する回答を見ることができます。

最初に自動アテンダントがコールに応答

  

自動アテンダントを組織の主な受付係として利用します。

       

このオプションを利用すると、従業員の負荷を減らしつつ、すばやく通話に応答できます。 方法:

   
  • 1 つ以上の内線番号または外線番号を自動アテンダントに割り当てます

     

  • 発信者が構成された番号にダイアルするとき、自動アテンダントが通話に応答します

     

  • 営業中、営業外、休日に異なるアクションを自動アテンダントのスケジュールに設定できます。

     

   
Cisco Cloud Collaboration Management から構成できるアクション:  
  • メッセージを言う—このオプションを利用すると、発信者に挨拶するか、要求されることが多い情報を言います (指示、営業時間など)。 発信者には構成された言語と音声で、中断されないメッセージテキストが聞こえます。

     

  • 内線をダイアル—このオプションを利用すると、発信者は適切な人物に転送され、オペレーターまたは受付係と話す必要のある発信者の数を減らします。 発信者は希望する内線番号を入力するように促され、提供された番号に転送されます。

     

  • ハントグループへ転送—2 通りの方法で利用できます。

         

    • 部署または専門知識に応じて発信者を転送します (例: ヘルプデスク、セールス、予約)。 専門知識または役職に応じて従業員 (メンバー) のハントグループを構成します。

           

    • 発信者が内線番号を知らない、または、オプションのリストがニーズと一致しない場合、発信者はオペレーター (またはオペレーターのグループ) に転送されます。 オペレーターまたは受付係として通話の転送を支援できる従業員 (メンバー) のハントグループを構成します。 メンバーが 1 人しかいなくても、ハントグループを使用することを推奨します。 このセットアップによって、個人の通話はハントグループ通話とは別にトラッキングできます。

           

        
  • 自動アテンダントに転送—このオプションを利用すると、高い精度で転送できるように、発信者に複数の質問をします。

        

  • ユーザーへのルート—このオプションを使用して発信者を従業員の内線にリダイレクトします。

     

  • ボイス メールへのルート—このオプションを使用して発信者を従業員のボイスメールに直接リダイレクトします。この際、従業員の電話の着信音は鳴動しません。
   
   

オペレータが取り込み中のときに自動アテンダントが応答

あなたのグループが通話に応答するが、取り込み中は支援を必要とすることが多い場合、このオプションを使用してください。 このオプションでは、自動アテンダントは受付係のバックアップです。

このオプションを利用すると、発信者に個人的に挨拶し、従業員が取り込み中にセルフサービスのオプションを提供します。 方法:

  • 新しい自動アテンダントを生成し、内線番号を割り当てます。

     

  • 着信に応答する従業員 (ハントメンバー) について、ハントグループ を構成します。 ハントグループは通話をメンバーに分配します。

     

  • 外線番号をハントグループに割り当てます。

     

  • 代替 (フォールバック) 接続先として自動アテンダント番号をハントグループに追加します。

     

このセットアップでは、ハントメンバー全員がビジーであるとき、通話は作成された応答自動アテンダントにリダイレクトされます。

 

Attachments

    Outcomes