国際ダイヤル

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

国際ダイヤルについて

1 つのスイッチを切り替えることで、組織全体の国際ダイアルを制限または許可できます。

  • ユーザーが国際通話をかける理由が無い場合、組織に対してこの機能をオフにしてください。

  • すべてのユーザーが国際通話をかける必要がある場合、組織に対してこの機能をオンにしてください。

  • この機能を組織レベルで構成した後、特定のユーザーで別の設定を行うこともできます。 たとえば、役員のみが国際通話をかける場合、組織レベルでは国際通話をオフにして、役員だけがこの機能を利用できるようにできます。

組織のために国際ダイヤルを構成


     
ステップ 1    Cisco Cloud Collaboration Management から、サービス > 通話を選択します。
ステップ 2    トグルスイッチを利用して、国際ダイヤルのオンとオフを切り替えられます。

ユーザーのために国際ダイヤルを構成


       
ステップ 1    Cisco Cloud Collaboration Management から、ユーザーを選択します。
ステップ 2    特定のユーザーを選択します。
ステップ 3    発信 を選択します。
ステップ 4    機能の下で、常に許可または許可しないを選択します。
メモ:      

組織レベルで何が設定されるかに関係なく、この設定は維持されます。


 

Attachments

    Outcomes