1

スペースに移動して、[ユーザーに連絡] を選択して、 ボットのユーザー名を入力するか、 またはその表示名、つまりヘルプボットとして help@webex します。 結果リストからボットを選択し、スペースを開始します。

2

ボットが有る新しいスペースでは、help と書きメッセージを送付します。 ボットは挨拶し、特定エリアで補助するオプションを送付します。 それらの一つを選ぶか、自分自身の質問をします。

1

[スペース] に移動し ボットのユーザー help@webex 名を選択するか、 または その表示名を入力します。これにはヘルプボットがあります。 結果リストからボットを選択し、スペースを開始します。

2

ボットが有る新しいスペースでは、help と書きメッセージを送付します。 ボットは挨拶し、特定エリアで補助するオプションを送付します。 それらの一つを選ぶか、自分自身の質問をします。

1

[スペース] に移動し、をクリック して、ボットのユーザー名を入力するか、 または その表示名、つまりヘルプボットとして help@webex します。 結果リストからボットを選択し、スペースを開始します。

2

ボットが有る新しいスペースでは、help と書きメッセージを送付します。 ボットは挨拶し、特定エリアで補助するオプションを送付します。 それらの一つを選ぶか、自分自身の質問をします。