画面を共有する

プレゼンテーション、ドキュメント、またはビデオなどの正確な情報をミーティング参加者が知ることができるように、画面を共有します。

1

ミーティング中に [詳細]他のオプション をタップして、[コンテンツの共有]コンテンツの共有 をタップします。


 

画面共有は Android Lollipop (5.0) OS 以降でのみ利用可能できます。

2

共有コンテンツを最適化する方法を選択します。

  • [画像の最適化] をタップして、トランジションの少ないドキュメント、プレゼンテーション、ウェブサイト、アプリケーションなどを共有します。
  • トランジションの多いビデオ、アニメーション付きのスライド、ウェブサイト、アプリケーションなどのスムーズな動きを作成するには、[ビデオの最適化] をタップして、30 フレーム/秒で画面を共有します。
  • ビデオを最適化する場合は、[音声を含む] をタップして、ミーティングでコンテンツの音声を共有することもできます。

     

    音声を含めるには、Android バージョンが 10.0 以降である必要があります。また、共有するアプリで、アプリによる音声の録音を許可する必要があります。

3

[画面を共有] の横にある矢印をタップして共有を開始します。

4

共有を止めるには、[Webex] > [共有を停止] をタップします。


 

代わりに、ミーティングウィンドウに戻って、[共有を停止] をタップすることもできます。

コンテンツを共有できるユーザーを制限する

ミーティングの主催者の場合は、参加者にいつでもコンテンツの共有を許可したり、プレゼンタに共有を制限したりできます。

1

[詳細]他のオプション をタップし、[ミーティング権限] をタップします。

2

[誰でも共有] をタップします。

切り替えアイコンが青の場合、参加者はコンテンツを共有できます。 切り替えアイコンが灰色の場合、プレゼンタだけがコンテンツを共有できます。

共有中の画面に注釈を付ける

共有画面に注釈を付けて、ミーティングの参加者に対して情報を強調、説明、または指し示すことができます。

コンテンツへの注釈は Webex Meetings ウェブアプリではサポートされていません。

1

画面を共有し、[Webex] > [注釈] をタップします。


 

他のミーティング参加者による自分の画面への注釈を許可する場合は、[詳細] > [注釈を許可] をタップします。

2

注釈を停止するには、[終了] をタップして、現在の注釈を保存するかどうかを選択します。

ホワイトボードの共有

ミーティング中にホワイトボードを開いて、ミーティングの参加者とブレーンストーミングを行い、アイデアを交換することができます。

1

ミーティング中に [詳細]他のオプション をタップして、[コンテンツの共有] をタップします。 次に、[ホワイトボード] をタップします。

2

注釈を停止するには、[戻る] をタップし、注釈されたコンテンツをデバイスのギャラリーに保存するかどうかを選択します。

他のコンテンツを共有して注釈を付ける

Box アカウントなど、さまざまなソースから追加のコンテンツを共有することができます。

1

ミーティング中に [詳細]他のオプション をタップして、[コンテンツの共有]コンテンツの共有 をタップします。

共有元を選択:

  • Box ファイル

  • Google Drive ファイル

  • Microsoft OneDrive のファイル

  • 写真


 

この機能を使用するには、サイト管理者がこれらのソースからの共有を有効にする必要があります。

[回転]回転をタップすると、共有するコンテンツを回転することができます。

2

[注釈] をタップします。

3

注釈を停止するには、[終了] をタップし、注釈されたコンテンツをデバイスのギャラリーに保存するかどうかを選択します。

注釈ツール

共有画面またはホワイトボードに注釈を付けているとき、次の注釈ツールを利用できます。

ツール

説明

最後の注釈を取り消します。

ブラシの太さや色を変えて注釈を描きます。

別の色でテキストを挿入します。 入力が完了したら、[完了] をタップしてテキストを配置します。

すべての注釈を消去します。

画面上に矢印を配置して、注意を惹きます。

周囲に境界線を描画することで、画面の一部に注意を惹くことができます。

[詳細] > [保存] をタップして、注釈をデバイスのギャラリーに保存します。


コンテンツへの注釈を付ける間に自分をミュートにすることもできます。