Webex アシスタントは次で利用できます。

  • Room シリーズ デバイス

  • Webex Boards

Webex Assistant を使用してミーティングに参加したり、パーソナル会議室に電話をかけたり、音量やその他多くの操作を行うことができます。 Webex Assistant を使用して開始するには、「OK Webex...」とコマンドを発声します。 Webex Assistant を閉じるには、「Cancel」、「Dismiss」、または「Stop」と発声します。

Webex アシスタントがどのような機能をサポートしているかを確認するには、「OK Webex、what can you do?」とたずねてください。




デバイスがミュートになっていると、Webex Assistant は反応しません。 引き続き使用するには、Touch 10 コントローラからデバイスのミュートを解除してください。

Webex Assistant の使用方法について、いくつかの例を紹介します。

ディレクトリからの通話

1

「OK Webex」という呼び覚ましの言葉を使って、コマンドを開始します。 名前を使用して誰かに電話をかけたい場合は、「OK Webex, call Barbara」と発声します。



2

Webex Assistant は、ディレクトリからオプションを表示します。 助言をスクロールして参照するか、「Show me more」と発声するか、またはオプションを選択して「Option 1」と言います。



3

オプションを選択すると、Webex Assistant はそのユーザーとの通話を開始します。

ミーティングのためのプロアクティブ プロンプト

Touch 10 コントローラーが利用可能な場合は、個々のデバイスでのプロアクティブ プロンプトをオンまたはオフに切り替えることができます。 Webex Assistant のプロアクティブな参加のトグルのオン、オフに切り替えるを参照してください。

1

ミーティングで会議室が予約されている場合、Webex Assistant はミーティングに参加するかどうかを確認します。

ミーティング参加の指示は、ミーティングが開始される 30 秒から示されます。 予定開始時刻の 5 分後に消えます。

2

ミーティングに参加するには、「はい」または「参加」と発声し、デバイスがミーティングに参加します。 参加したくない場合は、「いいえ」または「却下」と発声します。