イベント録画の議事録を作成する

録画の議事録を自動的に作成することで、イベント後に記録と共にイベントの議事録を提供することができます。

議事録

自分の通訳をパネリストとして指名する

パネリストはビデオを共有し、ディスカッションに参加することができます。 アクティブなスピーカーの通訳と、聴覚障害をもつユーザーの通訳をパネリストとして指定します。

ビデオをピン留めする

手話言語通訳のビデオをピン留めする

手話通訳を前面の中央に維持します。 メイン ビデオは全員に対してピン留めすることができます。プレゼンターがコンテンツの共有を開始すると、手話言語の通訳は表示されたままになります。

画面の上部で、[特定の参加者のビデオをロックする] [ビデオをピン留めする] を選択し、[全員] を選択して、 イベントの全員に対して、メイン ビデオを手話言語の通訳にロックします。

メイン ビデオを通訳にピン留めしたくない場合は、 通訳のサムネイル ビデオをピン留めすることができることを聴覚が不自由な出席者に通知してください。

パネリストのビデオをピン留めする

通訳しているパネリストの サムネイル ビデオをピン留めできることを通訳にリマインドします。

画面レイアウトを変更する

コンテンツが共有されていない場合、フルスクリーンビデオレイアウトを切り替えることができることを出席者にリマインドします。 出席者は グリッド ビューを使用して、通訳を表示し続けることができます。

グリッド ビュー

コンテンツが共有されている場合、ビデオと共有コンテンツ レイアウトを切り替えることができることを出席者にリマインドします。 出席者は、 [左右 2 列ビュー] を使用して、共有コンテンツを表示している間に通訳が見えるようにすることができます。

左右 2 列ビュー

ビデオ ストリームのマルチメディア ビューアを使用する

[マルチメディア ビューア] パネル を使用して、リモート コミュニケーション アクセスのリアルタイム変換 (CART) ストリームまたはあなたの手話言語通訳のビデオ ストリームを共有します。 CART のプロバイダはスピーチを聞き、瞬時にすべての音声をテキストに変換します。

マルチメディア ビューア パネルとメニュー。