メッセージにフラグを付ける

メッセージを Webex でブラウズしながら、重要なメッセージにフラグを付け、後でフォロー アップしたり参照したりできます。 フラグを付けたアイテムはフラグ リストに追加され、日付順に整理されます。 最大 200 件のメッセージにフラグを付けることができます。

メッセージにカーソルを合わせ、[他のアクション] をクリックし、[フラグを付けてフォローアップ] をクリックします。 人物名とメッセージの時刻の横にフラグ が表示されます。

フラグを立てたメッセージにいつでも戻ることができます。 [フィルター条件] をクリックしてフィルターを表示し、[フラグ] に移動します。

フラグを削除するには、該当するメッセージにもう一度カーソルを合わせ、[他のアクション] をクリックし、次に [フラグ解除] をクリックします。


 

メッセージ スレッドで返信にフラグを付けることもできます。 目的の返信にカーソルを合わせ、フラグをクリックします

この画像 https://www.cisco.com/content/dam/en/us/td/i/400001-500000/410001-420000/417001-418000/417355.jpg はプレビューや cisco.com では利用できません

、もう一度フラグ をクリックして削除します。

メッセージを長押しして [フラグ] をタップします。

フラグを立てたメッセージにいつでも戻ることができます。 をタップして使用可能フィルターを表示し、[フラグ] に移動します。

メッセージからフラグを削除するには、もう一度メッセージを長押しして、[フラグ解除] を選択します。


 

[フラグ] リストをクリーンアップするためには、スペースを左にスワイプして、リストからそれを削除します。

メッセージを長押しして、[フラグ] を選択します。

フラグを立てたメッセージにいつでも戻ることができます。 をタップして使用可能フィルターを表示し、[フラグ] に移動します。

メッセージからフラグを削除するには、もう一度メッセージを長押しして、[フラグ解除] を選択します。

メッセージにカーソルを合わせ、フラグ をクリックします。 ユーザーのプロファイル写真の隣のみならず、メッセージの右側に青のフラッグが表示されます。

フラグを立てたメッセージにいつでも戻ることができます。 [フィルター条件] をクリックしてフィルターを表示し、[フラグ] に移動します。

メッセージのフラグ をもう一度クリックしてそれを削除するか、スペースの隣のフラグをクリックして [フラグ] リストをクリーンアップできます。