当社は、フェイスブックのメッセージング アプリ、WhatsApp、SMS を使用しています。Webex Contact Center 用の SEX チャネルコネクタを使用してお客様と対話することができます。 外部チャネルへの接続を確立するには、最初にコネクタを設定します。

  • Webex Contact Center のプラットフォームは、フェイスブックのメッセージ機能と SMS コネクタの両方をサポートしています。

  • Webex Contact Center 1.0 のプラットフォームでは、どの SSSM コネクタもサポートされていません。

はじめる前に

クライアントがアクセスできる管理者資格情報を持つフェイスブックのアカウントがあることを確認してください。

1 

https://admin.webex.com から顧客組織にログインし、[サービス] > [コンタクトセンター] > [コネクタ] に移動します。

2

初めてフェイスブックのコネクタを設定する場合は、次の手順を実行します。

  1. [利用規約] ボタンをクリックして、適切な文言をお読みください。契約を確認し、次の詳細を入力します。

    • 承認済みの顧客名

    • 承認された指定

    • 承認された電子メール ID

    • 承認された会社名

    • 日付 (コネクタを設定した日、または前日の日付)

  2. [完了] をクリックします。

3 

フェイスブック メッセンジャー カードで、[セットアップ] または [もっと追加] ボタンをクリックします。

4

コネクタの目的を識別する名前を入力します。(たとえば、[オファー] ページと [値引き] ページ)

5 

[ページ ID とアクセストークンを持っている] オプションを選択します。


 

フェイスブックのページ ID とアクセストークンをお持ちでない場合は、[ページ ID とアクセストークンを持を持っていない]] オプションを選択し、[フェイスブックで認証] ボタンをクリックします。

[アカウントとページにアクセスする権限を与えてください] という新しいタブが表示されます。アカウント名を選択して権限を付与すると、各ページの「ページ ID」と「アクセストークン」を取得します。

6

それぞれのフィールドに、フェイスブックのページ IDアクセス トークンを入力します。

7 

[完了] をクリックします。

8

[正常に保存されました] ダイアログで [閉じる] をクリックします。

SMS チャネルの設定は 3 ステップのプロセスです。

1. この項目の説明に従って、SMS コネクタを作成します。

2. 管理ポータルに移動し、SMS コネクタをエントリ ポイントにマップします。詳細については、『Cisco Webex Contact Center セットアップおよび管理ガイド』「プロビジョニング」の章にある「エントリーポイントをマップする 」セクションを参照してください 。

3.[エントリ ポイント マッピング] ページから WebHook URL をコピーして、MessageBird を設定します。

はじめる前に

MessageBird の SMS 番号、アクセス キー、および署名キーが取得されるのを確認してください。MessageBird サイト https://www.messagebird.com/ でサインアップして SMS 番号を入手できます。

1 

https://admin.webex.com から顧客組織にログインし、[サービス] > [コンタクトセンター] > [コネクタ] に移動します。

2

SMS カードで、[セットアップ] または [もっと追加] ボタンをクリックします。

3 

次のフィールドに入力します。

  • 名前: コネクタの目的を識別する名前を入力します。(たとえば、[オファー] ページと [値引き] ページ)

  • 電話番号: SMS の送信に使用する MessageBird 番号を指定します。

  • アクセス キー: MessageBird アクセス キーを提供します。キーを取得するには、MessageBird サイトにログインし、[開発者] > [API アクセス] > [ライブ API キー] に移動します。

  • 署名キー: MessageBird の署名キーを提供します。キーを取得するには、MessageBird サイトにログインし、[開発者] > [API 設定] > [署名 キー] に移動します。

4

[完了] をクリックします。

5 

[正常に保存されました] ダイアログで [閉じる] をクリックします。

次の作業

コネクタを正常に保存すると、コネクタを使用できます。管理ポータルでこのコネクタを使用して、エントリ ポイントをマップできます。 詳細については、『Cisco Webex Contact Center セットアップおよび管理ガイド』「プロビジョニング」の章にある「エントリーポイントをマップする 」セクションを参照してください 。

1 

https://admin.webex.com から顧客組織にログインし、[サービス] > [コンタクトセンター] > [コネクタ] に移動します。

2

編集する必要があるソーシャル チャネル カードの [設定の編集] をクリックします。

3 

必須フィールドを更新します。

4

削除するには、[削除] ボタンをクリックし、確認して続行します。


 

このコネクタが管理ポータルのエントリ ポイントにマップされている場合、[削除] ボタンは無効になります。このマッピングを削除するには、 管理ポータルに移動して、[プロビジョニング] > [エントリ ポイント マッピング] に移動し、このコネクタの エントリを削除します。

詳細な手順については、『Cisco Webex Contact Center セットアップおよび管理ユーザ ガイド』「エントリ ポイント マッピングの削除」セクション を参照してください。