Webex のボット

ボットを使用すると、Webex の機能を拡張して、サードパーティのアプリを含めることができます。 Webex スペースにボットを追加すると、スペースからサードパーティのアプリと直接やりとりできます。 ボットをスペースに追加すると、ヘルプ メッセージをボットに送信することができ、応答にはボットがサポートするコマンドが含まれます。

ボットは Webex で、さまざまな方法で情報を提示できます。 しかし、カードを通じて、ユーザーはコマンドへのボットの応答と直接対話することが容易になります。

サポート

Webex で使用可能なボットの一覧については apphub.webex.com [英語] をご確認ください

問題を報告したい場合は、devsupport@webex.com に報告することができます。 「

Birthday Bot を追加

Webex の任意の新規または既存スペースに、Birthday Bot を追加できます。 ただし、ボットが最も適切に機能するのはグループスペースです。

1

[スペース] に移動して、Birthday Bot を追加するスペースを選択します。


 

Birthday Bot のみの新しいスペースを作成することもできます。

2

[ユーザー] を選択し、[ユーザーの追加] をクリックしてから、Birthday Bot の名前(birthday.bot@webex.bot)を入力します。

追加されると、ボットはウェルカムメッセージを送信します。

3

[誕生日をリクエスト] をクリックすると、ボットはスペース内のすべてのユーザーに誕生日情報を求めるダイレクトメッセージを送信します。

Birthday Bot のダイレクトメッセージスペースで、ユーザーは誕生日情報を追加、編集、または削除できます。

Birthday Bot でお祝いする

ユーザーの誕生日当日、ボットは Webex スペースにメッセージと面白いGIFを投稿します。

Birthday Bot を使用したスペースでは、追加機能についてボットにメッセージを送信することもできます。

  • @BirthdayBot upcoming(もうすぐ誕生日のユーザー)と入力すると、ユーザーの誕生日を確認できます。

  • @BirthdayBot add(追加)と入力すると、新しいメンバーの誕生日を追加できます。

これで、チームが簡単にお祝いに参加できるようになり、誰もが特別な気分になれます。