1

[ ミーティング] に移動し、ミーティングカレンダーの上にある [ ビデオアドレス] フィールドに移動します。

2

カレンダーの招待状または任意の標準ビデオアドレスからビデオアドレスを入力します。

ビデオアドレスの例を次に示します。

管理者が、ミーティングに参加するために、ビデオアドレスの代わりにミーティング番号を入力するように設定している場合は、次のようにビデオアドレスの代わりにミーティング番号ショートカットを入力することができます。具体

  • ミーティング番号が 987654321で、管理者がプレフィックス * 77 * を指定している場合 、* 77 * 987654321 を入力してミーティングに参加することができ ます。

  • ミーティング番号が 987654321で、管理者がサフィックス # を指定している場合 、987654321 # を入力することでミーティングに参加することができ ます。

  • ミーティング番号が 987654321で、管理者が、* 77 * のプレフィックスと # のサフィックスを入力するように指定している場合 * 77 * 987654321 # を入力してミーティングに参加することができます

または Cisco Webex Hybrid コールサービスコネクトを有効にしている場合 Cisco Webex Calling (以前の Spark Call) は、このフィールドに内線電話番号または内線番号を入力してコールを発信することもできます。

3

をクリックします。


 

ラップトップまたはモバイル デバイスがすでにビデオ デバイスに接続されている場合、そのデバイスもまた、ミーティングに参加します。 この機能は、クラウド登録の Webex 会議室または卓上デバイスに対してのみ利用できます。

Webex のチーム ミーティングに参加できる人の数は、そのミーティングに関連付けられているスペースを作成した人によって異なります。 詳細については、次を参照してください。「Cisco Webex Teams のミーティング機能とミーティング スポンサー」