パーソナル会議室にユーザーを招待するとき、ミーティングの場所が変わらないためミーティングを見つけやすくなっています。

あなたがパーソナル会議室を主催できない場合、あなたに代わって主催者の役割を担う代理主催者を指定できます。

パーソナル会議室にユーザーを招待する:

  • メールまたはインスタント メッセージで固有の URL を共有する: パーソナル会議室の URL は、 モダンビューのホームページで見つけることができます。
  • パーソナル会議室の中から、ミーティング コントロールの [詳細オプション] に進み、[招待と催促] を選択して、プロンプトに従います。
  • Cisco Webex 生産性向上ツールと Microsoft Outlook の Cisco Webex インテグレーションが使用できる場合、Outlook 経由でユーザーを招待します:
    1. Outlook ウィンドウの Webex メニューで [パーソナル会議室のミーティングをスケジュール] を選択します。

    2. ミーティングの詳細情報を入力し、[送信] を選択します。


 
出席者が CAPTCHA が有効なサイト上のパーソナル会議室に初めて、または cookies が消去されたブラウザから入室するときに CAPTCHA が表示されます。