1

音声接続を変更します。

2

次のように、ミーティングの音声を聴く方法を選択します。

  • 音声のためにコンピューターを使用—接続されたヘッドセット、スピーカー、またはマイクを装備したコンピューターを使用します。
  • コールバック‐番号を入力すると、ミーティングがユーザーに発信します。
  • コールイン—このオプションを選択すると、[ミーティングに参加] をクリックすると、 音声のダイヤルに使用できる番号が表示されます。 アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID をメモしておきます。 ミーティングに参加するにはこれらの番号を入力する必要があります。 使用できる番号の一つにダイヤルし、プロンプトが表示されたら、アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID を入力します。 出席者 ID を持っていない場合は、[#] を押して、 ミーティングの誰かがに参加できるまで、ロビーで待機してください。

     

    適切なコールが設定されていて、プロンプトを待たたくない場合は、番号にカンマ (,) を追加すると、1秒のダイヤルの遅延が与えられます。 行に複数のコンマを追加すると、遅延が長くなります。 例えば、,,,,<meeting number>,<attendee ID> のように入力することができます。

  • 音声に接続しない—ミーティングで音声が送受信されることはありません。 会議室にいるが、ミーティングのコンテンツを共有するためには、このオプションを使用します。
3

[ミュート解除] をクリックし て、ミーティングに参加する前に音声をミュートにします。

4

[カメラをオフにする] をクリックし て、ミーティングに参加する前にビデオをオフにします。

1

音声接続をタップします。

2

次のいずれかのオプションを選択します。

  • 音声にインターネットを使用— イヤホンまたはスピーカフォンで電話を使用します。
  • コールバック‐番号を入力すると、ミーティングがユーザーに発信します。
  • コールイン—このオプションを選択する場合、[参加する] をタップすると、音声のためにダイヤルする番号が表示されます。 アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID をメモしておきます。 ミーティングに参加するにはこれらの番号を入力する必要があります。 使用できる番号の一つにダイヤルし、プロンプトが表示されたら、アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID を入力します。 出席者 ID を持っていない場合は、[#] を押して、 ミーティングの誰かがに参加できるまで、ロビーで待機してください。
  • 音声に接続しない—音声が送受信されることはありません。 会議室にいるが、電話からコンテンツを共有するときは、このオプションを使用します。
3

をタップして、ミーティングを開始する前に音声をミュートします。

4

をタップして、ミーティングに参加する前にビデオをオフにします。

1

[デバイス オプション] を選択し、次のいずれかを選択します。

  • マイ コンピューター—コンピューター音声とビデオを使用して接続するには。 デバイスに接続されていない場合は、このオプションが自動的に選択されます。
  • [最新のデバイス] リストから音声とビデオのデバイスを選ぶか、[デバイスの検索] を選択して、音声とビデオに使用する近接するデバイスを検索し、選択します。

    PIN がデバイスに表示されたら、それを Webex Teams に入力して、[OK] をクリックします。


     

    PIN は最初に表示されてから 5 分間有効です。 そして、正常に接続された場合、5 分以内にさらに試行する場合は PIN を求められません。

2

[マイ コンピューター] を選択した場合は、 をクリックして、使用する音声とビデオのオプションを選択します。

  • 音声のためにコンピューターを使用—コンピューターの音声を使用して接続します。
  • 音声のために電話を使用—ミーティングにコールインするか、または電話を使用して、ミーティングに電話をかけます。 [ミーティングに参加] をクリックすると、コールインを選択した場合に、 音声のダイヤルに使用できる番号が表示されます。 アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID をメモしておきます。 ミーティングに参加するにはこれらの番号を入力する必要があります。 使用できる番号の一つにダイヤルし、プロンプトが表示されたら、アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID を入力します。 出席者 ID を持っていない場合は、[#] を押して、 ミーティングの誰かがに参加できるまで、ロビーで待機してください。
  • 音声に接続しない: ミーティング参加時に他の参加者に自分の声が聞こえないようにする場合に使用します。 たとえば、他のユーザーとの会議室でミーティングに参加している場合でも、彼らの音声を共有する必要はありません。
  • ビデオを送受信する-ミーティングの他の人を表示したい場合、またはビデオを共有したい場合に使用します。
  • ビデオなし: ミーティング参加時に他のユーザーにあなたが表示されないようにするには、このオプションを選択します。 ほかの誰のビデオも見ることができないことに注意してください。