Webex Teams アプリにサインインすると、スペースが最新のアクティビティで更新されます。 この間、アプリによって情報セキュリティが確実に維持されます。 最も正確な検索結果を得るには、すべてのスペースが表示されるまで待ってから検索を行ってください。

1

[検索] をクリックして、 検索するテキストを入力します。

テキストと一致するスペース、メッセージまたはファイルのリストを使用して、結果を簡単に並べ替えることができます。 スペースを見つけやすくするために、そのスペースの最後のメッセージのタイムスタンプを確認することができます。


 

検索結果を開いた状態 で、検索結果の一覧の各項目をクリックすることができます。

2

以下の中から選択して、検索結果をさらに絞り込むことができます。

  • 場所:-スペースの名前を入力し、リストかスペースを選択します。

  • 発信者:—ユーザーの名前を入力し、リストからユーザーを選択します。

  • 発信者:—リストからユーザーの名前を入力し、そのユーザーを選択します。 結果には、このユーザーとのスペースが含まれています。 結果はスペース内の人数の順に並べられます。 同じ人数の複数のスペースがある場合、これらのスペースは、最新のメッセージのあるスペースにより順序が付けられます。


 

入力でき 場所:発信者:または 相手先:を入力できます。 検索範囲内で直接検索してから、検索を絞り込むために、リストから選択します。

では、次のものを使用することができ ます。発信者: フィルタリングします。 を使用できるのは、 次のものだけです。 自分でフィルターします。


 
3

[キャンセル] をクリックして、検索を終了します。

[検索] をタップ し、検索するテキストを入力します。

テキストに一致するユーザー、スペース、メッセージまたはファイルのリストを使用して、結果をソートすることができます。


 

結果リストから直接コールを発信して、通話を開始することが できます。

[検索] をタップ し、検索するテキストを入力します。

テキストに一致するユーザー、スペース、メッセージまたはファイルのリストを使用して、結果をソートすることができます。


 

結果リストから直接コールを発信することができます。通話をタップして通話を 開始するか、またはスペースでインスタントミーティングを開始するには、[ミーティング] をタップ します。

1

[検索] をクリックして、 検索するテキストを入力します。

最新の500スペースからのみ検索できることに注意してください。

テキストに一致するスペース、メッセージ、またはファイルのリストを使用して、検索結果を簡単に並べ替えることができます。

2

[検索を絞り込む] をクリックすることでさらに検索を絞り込み、以下のうちの 1 つまたは両方を選択します。

  • 場所:-スペースの名前を入力し、リストかスペースを選択します。
  • 発信者:—ユーザーの名前を入力し、リストからユーザーを選択します。

 

場所を入力する: または発信者を入力する: 検索範囲内で直接検索してから、検索を絞り込むために、リストから選択します。

検索結果には、ユーザー、スペース、メッセージ、またはファイル別に一致する結果が表示されます。