Webex Meetings で反応を使用する

reactions_image

8 つの絵文字から選択して、インスタント フィードバックを行います。 いいね、良くない、ハッピーフェイス、悲しい顔、笑顔、驚いた顔、喜び、祝う。

[反応]reactions_menu_icon メニューから絵文字をクリックすると、ビデオ サムネイルの右下に反応が表示されます。 あなたのビデオ映像が表示されている間、あなたの反応はビデオ右下に表示されます。 ビデオが他のユーザーのビューに表示されていない場合、たとえば、誰かがコンテンツを共有したり、ミーティング ウィンドウの参加者が多すぎる場合など、あなたの名前と反応がミーティング ウィンドウの左下隅に表示され、自分の感情を誰もが理解できるようにします。

反応が数秒間表示され、自動的に消えます。 反応はビデオ デバイス ユーザーには見えず、ミーティングの録画には含まれません。

この機能は WBS40.11 以降のサイトでご利用になれます。 使用している Webex Meetings バージョンを確認するには、[Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認] を参照してください。

1

ミーティングウィンドウの下部にあるメニューバーで、[反応]reactions_menu_icon をクリックします。

2

絵文字をクリックして、反応として使用します。

Webex Meetings で反応を無効化する

発言者にフォーカスを当てたままにしておきたい場合、主催者として、Webex Meetings の反応を無効にできます。

1

ミーティング中に、[ミーティング] メニューに移動し、次に [オプション] を選択します。

2

[全般] タブで、[反応] をオフにします。