切り替え可能なビューは、デバイスの適応性、ミーティングまたはイベントに参加しているユーザー数、コンテンツを誰かが共有しているかどうかによって異なります。 それぞれのビューにメリットがあります。

ビューは次の中から選択できます。

  • グリッド ビュー:大規模なミーティングで多数の発言者に注意を向ける場合に便利です

  • 等分ビュー:1 対 1 の会話や少人数のミーティングに便利です

  • 重ねて表示ビュー:アクティブな発言者や共有コンテンツにフォーカスしつつ、他の参加者も表示します

  • フォーカス ビュー:アクティブな発言者または共有コンテンツをフルスクリーンで表示します

ミーティングに接続できる参加者の最大数は、高解像度ビデオ画質の場合 1,000 人、標準ビデオ画質の場合も 1,000 人です。 ミーティングとイベントの最大容量の詳細については、 Webex セッションまたはコールの参加者の最大数を確認してください。

グリッド ビューを使うと、iPhone では最大 9 人の参加者、Android フォンでは最大 6 人の参加者を一度に表示できます。 iPad または Android タブレットでは、1 ページあたり最大 25 人の参加者を表示できます。 この機能は、Cisco Webex ビデオ プラットフォーム バージョン 2.0 を必要とします。 使用しているバージョンを確認するには、「Cisco Webex Meetings のバージョン番号を確認する」を参照してください。

サムネイル ビデオの並び順は、主催者やプレゼンタの役割を持つユーザー、最近発言したユーザー、ビデオをオンにしている人、アルファベット順、コンテンツを共有している人でソートできます。 1 ページあたりに表示するユーザー数を設定することもできます。 グリッド ビューのレイアウト設定の詳細については、「Webex Meetings モバイルアプリのグリッドビューレイアウト」を参照してください。

グリッドビュー

誰かがグリッド ビューでコンテンツを共有すると、画面の左上にある最初のビデオ サムネイルに共有コンテンツが表示されます。

共有コンテンツを伴うグリッド ビュー

等分ビューでは、上部にアクティブな発言者のビデオ、下部に自分自身が表示されます。 等分ビューは iPhone または Android フォンをポートレート モードで使用している場合にのみ利用できます。

等分ビュー

誰かがコンテンツを共有しているときに等分ビューを選択すると、上部に共有コンテンツ、下部にアクティブな発言者が表示されます。

共有コンテンツを伴う等分ビュー

フォーカスビューには発言中の参加者がフルスクリーンで映し出されます。

フォーカス ビューの選択

誰かがコンテンツを共有している場合、フォーカス ビューでは共有コンテンツをフルスクリーン表示し、アクティブな発言者を最小化します。

共有コンテンツを伴うフォーカス ビュー

分割ビュー

iPad でマルチタスクを行う場合、Webex Meetings で選択したビデオ レイアウトは、iOS の分割ビューで設定した画面スペースに合うように調整されます。 これにより、ビューを変更することなくミーティング中に別の作業にも集中できます。

マルチタスク中にビューを分割する

ビューを切り替える

ビューを変更するには、[レイアウト][レイアウト] アイコン をタップし、表示可能なビューを選択します。


 

コンテンツが共有されていない場合、デフォルトのレイアウトはグリッドビューですが、アイコンは現在使用しているレイアウトを反映するように変更されます。