はじめる前に

組織のセキュリティ ポリシーに従ってデジタル証明書がすでに作成済みです。

デジタル証明書を生成するには、以下のページにある、https://developer.salesforce.com/docs/atlas.en-us.sfdx_dev.meta/sfdx_dev/sfdx_dev_auth_key_and_cert.htm を参照してください。

1 

Salesforce へのログイン

2

ページの右上隅にある [セットアップ] をクリックします。

3 

[クイック検索] ボックスに「アプリマネージャ」と入力 して、[ライトニング エクスペリエンス アプリ マネージャ] にアクセスします。

4

[新しい接続済みアプリ] をクリックします。

5 

接続されているアプリ名や電子メール アドレスなど、必要に応じて基本情報を更新します。

6

[OAuth 設定の有効化] を選択します。

7 

ダミーのコールバック URL として http://localhost:1717/OauthRedirect を入力します。

8 

[デジタル署名の使用] を選択します。

9 

デジタル証明書 (X.509) をアップロードします。

10

適切な OAuth 範囲を追加します。

11

[Web サーバ フローの必須秘密] オプションをオフにします。

12

保存をクリックします。

13

API (OAuth 設定の有効化)] セクションから、[コピー] をクリックしてConsumer Keyを保存します。コントロール ハブ上にセールスコネクタを作成するには、コンシューマ キーが必要です。

14

[管理] > [ポリシーの編集] をクリックします。

15

[OAuth ポリシー] セクションで、[許可されたユーザに対して事前承認されている管理者承認済みユーザー] を選択して [OK] をクリックします 。

16 

保存をクリックします。

17

[プロファイル] > [プロファイルの管理] をクリックします。

18

接続済みアプリケーションへのアクセスに使用するユーザプロファイルを選択します。


 

デジタル証明書を生成するには、https://developer.salesforce.com/docs/atlas.en-us.sfdx_dev.meta/sfdx_dev/sfdx_dev_auth_connected_app.htm で Salesforce のマニュアルを参照してください。