プラットフォーム

スクリーンリーダー

Windows

JAWS スクリーン リーダー バージョン 18 以降を使用できます。

Mac

Mac では内蔵のスクリーン リーダーを使用できます。 有効にするには、[システム環境設定] > [アクセシビリティ] > [VoiceOver] に移動します。

iPhone および iPad

内蔵の iOS スクリーン リーダーを使用できます。 スクリーンリーダーを有効にするには、[設定] > [全般] > [アクセシビリティ] > [VoiceOver] に移動します。

Android

Android では内蔵のスクリーン リーダーを使用できます。

Web

Windows で Web 版 Webex を使用している場合は、JAWS スクリーンリーダーバージョン 18 以降を使用でき、Mac を使用している場合は、組み込みのスクリーンリーダーを使用できます。 有効にするには、[システム環境設定] > [アクセシビリティ] > [VoiceOver] に移動します。