近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にする

デフォルトでは、アプリは近くにあるビデオ デバイスを自動的に検出し、接続しようとします。 この設定を変更して、毎回デバイスに手動で接続する必要があります。

これらの設定は、[設定] > デバイスに移動し、[デバイスの検出] をタップして、近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にします。


自動検出が有効になっている場合、 ビデオ デバイスが接続されている場合、[常に表示] または [接続して表示] のいずれかを選択できます。

近くにあるビデオ デバイスに手動で接続する

別のデバイスに接続していたり、自動接続が無効になっていたりする場合でも、ビデオ デバイスを使って手動で接続することができます。

アプリを開いて、[デバイスに接続]をタップします。 次に、ビデオ デバイスの名前をタップして接続します。


すでにビデオ デバイスに接続されている場合は、デバイス名をタップして、[別のデバイスを使用] をタップします。 接続するデバイスが一覧に表示されない場合は、[デバイス名を入力] をタップし、デバイス名を検索します。

デバイスにコンテンツを共有する

Webex Meetings デスクトップ アプリと同様に、モバイル アプリから直接、画面をビデオ デバイスに共有することができます。

ビデオ デバイスに接続した後、ビデオ デバイス名をタップして、[デバイスでの共有] をタップします。 [開始] > [ブロードキャストを開始] をタップして、画面共有を開始しmす。 共有を停止するには、赤い時計アイコン をタップし て、[停止] をタップします。

ビデオ デバイスからミーティングに接続する

ビデオ デバイスに接続した後で、モバイル デバイスからミーティングに参加する必要なくミーティングに接続することができます。 接続した後、モバイル デバイスから直接ミーティング コントロールにアクセスできます。

近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にする

デフォルトでは、アプリは近くにあるビデオ デバイスを自動的に検出し、接続しようとします。 この設定を変更して、毎回デバイスに手動で接続する必要があります。

これらの設定は、[詳細] > [設定] > デバイスに移動し、[デバイスの検出] をタップして、近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にします。


自動検出が有効になっている場合、 ビデオ デバイスが接続されている場合、[常に表示] または [接続して表示] のいずれかを選択できます。

近くにあるビデオ デバイスに手動で接続する

別のデバイスに接続していたり、自動接続が無効になっていたりする場合でも、ビデオ デバイスを使って手動で接続することができます。

アプリを開いて、[デバイスに接続]をタップします。 次に、ビデオ デバイスの名前をタップして接続します。


すでにビデオ デバイスに接続されている場合は、デバイス名をタップして、[別のデバイスを使用] をタップします。 接続するデバイスが一覧に表示されない場合は、[デバイス名を入力] をタップし、デバイス名を検索します。

デバイスにコンテンツを共有する

Webex Meetings デスクトップ アプリと同様に、モバイル アプリから直接、画面をビデオ デバイスに共有することができます。

ビデオ デバイスに接続した後、ビデオ デバイス名をタップして、[画面共有] をタップします。 共有を停止するには、Webex アイコンをタップして、[共有の停止] をタップします。

ビデオ デバイスからミーティングに接続する

ビデオ デバイスに接続した後で、モバイル デバイスからミーティングに参加する必要なくミーティングに接続することができます。 接続した後、モバイル デバイスから直接ミーティング コントロールにアクセスできます。

ビデオ デバイスの共有中にミーティングを開始する

ビデオデバイスで画面を共有しながら、Webex ミーティングを開始することができます。 ミーティングが開始されると、すでにコンテンツを共有しています。

デバイスに接続したら、[画面共有] をタップします。 ミーティングを開始する準備ができたら、アプリを再度開き、[ミーティングをデバイスに移動] をタップします。