ミーティング スケジュールの通知を受け取る時間を選択するか、[プロファイル画像]に移動し、[設定] > [通知] (Windows) または [Cisco Webex Teams] > [基本設定] > [通知] (Mac) を選択して、オフに設定します。

1

通知の任意の場所をクリックして、ミーティングに参加してください。 または、[スヌーズ] をクリックしてミーティングの開始時間のリマインダーを受け取るか、 をクリックして、リマインダーを停止します。

ミーティングの通知には、ミーティング名、場所、実際の開始時間までの時間のカウントダウンが含まれます。

[参加] ボタンが、200 人を超えるユーザーのスペースに関連付けられたミーティングの開始時間前に表示されません。

ミーティング通知から参加するミーティングのタイプにより、開くアプリが決まります。

  • Webex 標準ミーティング、Webex パーソナル会議室ミーティング、または Webex チームミーティングに参加すると、Webex Teams アプリが開きます。

  • Webex Meetings アプリは Webex と TelePresence ミーティング (CMR ハイブリッド ミーティング)、または Webex イベント、Webex トレーニング セッション、または Webex サポート セッションに参加するときに開きます。

2

これらのオプションのいずれかを選択します。

  • ビデオで参加—コンピューターの音声とビデオを使用してミーティングに参加するには、このオプションを選択します。
  • デバイス オプション—オプションの一覧を表示するには、このオプションを選択します。 電話を音声に使用する場合は、[音声に電話を使用する] を選択します。 詳細は、次を参照してください。「電話を使用して Cisco Webex Teams のミーティングに参加する

1

通知の [参加] を使用して、ミーティングに参加してください。

[参加] ボタンが、200 人を超えるユーザーのスペースに関連付けられたミーティングの開始時間前に表示されません。

2

これらのオプションのいずれかを選択します。

  • 電話—表示されているデバイス オプションの 1 つを選択します。
  • 接続された Webex デバイス—接続されたデバイスを使用してミーティングに接続する場合に、このオプションを使用します。
  • コール イン—ダイヤルする番号を選択し、ミーティング番号と出席者 ID を書き留めます。
  • コールバック: お客様の国番号を含めて、必要な番号を入力し、着信コールに応答して、電話機の音声プロンプトに従います。

詳細は、次を参照してください。「電話を使用して Cisco Webex Teams のミーティングに参加する

ミーティング スケジュールの通知を受け取る時間を選択するか、[プロファイル画像]に移動し、[設定] > [通知]に進むことにより、オフにします。

1

通知の任意の場所をクリックして、ミーティングに参加してください。 または、[スヌーズ] をクリックしてミーティングの開始時間のリマインダーを受け取るか、 をクリックして、リマインダーを停止します。

ミーティングの通知には、ミーティング名、場所、実際の開始時間までの時間のカウントダウンが含まれます。

[参加] ボタンが、200 人を超えるユーザーのスペースに関連付けられたミーティングの開始時間前に表示されません。

Webex および TelePresence ミーティング (CMR ハイブリッド ミーティング)、または Webex イベント、Webex トレーニング セッション、または Webex サポート セッションに参加するときに、Webex Meetings アプリが開きます。

2

[デバイス オプション] を選択し、次のいずれかを選択します。

  • マイ コンピューター—コンピューター音声とビデオを使用して接続するには。 デバイスに接続されていない場合は、このオプションが自動的に選択されます。
  • [最新のデバイス] リストから音声とビデオのデバイスを選ぶか、[デバイスの検索] を選択して、音声とビデオに使用する近接するデバイスを検索し、選択します。

    PIN がデバイスに表示されたら、それを Webex Teams アプリに入力して、[OK] をクリックするだけです。


     

    PIN は最初に表示されてから 5 分間有効です。 そして、正常に接続された場合、5 分以内にさらに試行する場合は PIN を求められません。

3

[マイ コンピューター] を選択した場合は、 をクリックして、使用する音声とビデオのオプションを選択します。

  • 音声のためにコンピューターを使用—コンピューターの音声を使用して接続します。
  • 音声のために電話を使用—ミーティングにコールインするか、または電話を使用して、ミーティングに電話をかけます。 詳細は、「電話を使用してミーティングに参加する」を参照してください。
  • 音声に接続しない: ミーティング参加時に他の参加者に自分の声が聞こえないようにする場合に使用します。 たとえば、他のユーザーとの会議室でミーティングに参加している場合でも、彼らの音声を共有する必要はありません。
  • ビデオの送受信-ミーティングに他の人を表示する場合に使用します。また、ビデオを共有することもできます。
  • ビデオなし: ミーティング参加時に他のユーザーにあなたが表示されないようにするには、このオプションを選択します。 ほかの誰のビデオも見ることができないことに注意してください。
4

[ ミーティングに参加] を選択します。