ウォーター マーク
2021年1月14日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex | お持ちのコーリング サービスについて

管理者が組織のために電話サービスを設定している場合、Webex で使用できるいくつかの高度なコール機能を利用できます。 どのサービスを使用しているかわからない場合は、簡単に確認することができます。

プロファイル写真をクリックしてから、[設定] >[電話サービス] に移動します。

以下のサービスのいずれかが表示されます。
  • (Unified CM) にサインインしています

  • (Webex Calling) にサインインしています

  • あなたはサインインしています—コールはサービス プロバイダーによりホストされています。


 

電話サービス設定が表示されない場合、組織は Webex コール専用に設定されていることを意味します。

利用できる機能の詳細については、「Webex | サポートされているコーリング オプション」を参照してください

プロファイル写真をクリックしてから、[基本設定] >[電話サービス] に移動します。

以下のサービスのいずれかが表示されます。
  • (Unified CM) にサインインしています

  • (Webex Calling) にサインインしています

  • あなたはサインインしています—コールはサービス プロバイダーによりホストされています。


 

電話サービス設定が表示されない場合、組織は Webex コール専用に設定されていることを意味します。

利用できる機能の詳細については、「Webex | サポートされているコーリング オプション」を参照してください

プロファイル写真をタップしてから、[電話サービス] に移動します。

以下のサービスのいずれかが表示されます。
  • (Unified CM) にサインインしています

  • (Webex Calling) にサインインしています

  • あなたはサインインしています—コールはサービス プロバイダーによりホストされています。


 

電話サービス設定が表示されない場合、組織は Webex コール専用に設定されていることを意味します。

利用できる機能の詳細については、「Webex | サポートされているコーリング オプション」を参照してください

ウォーター マーク
2021年1月14日| 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex | ボイス メッセージを聞く

Webex では見過ごされるボイスメッセージはありません。 音声メッセージがある場合、ボイスメール アイコン(デスクトップ)のとなりにまたは [コール] (モバイル) アイコンの隣に何通のボイスメール メッセージがあるかを知らせる赤のドットのカウンター(メッセージ待機インジケータ)が表示されます。 (アプリまたは卓上電話から) メッセージを聞くと、バッチ カウンタが消えます。 また、ボイスメールの電話番号にコールインして、挨拶を設定したり、音声メッセージを送信したりすることもできます。

Webex で音声メッセージに直接アクセスするために PIN は必要ありません。

設定しているコーリング サービスを確認するには、「Webex | 使用中のコーリング サービス」を参照してください。

[ボイス メール] に移動し、メッセージを選択して、次のいずれかの方法でメッセージを聞きます。

  • メッセージを右クリックして、[音声メッセージの再生] を選択します。
  • 右側に表示されるウィンドウで、[再生] をクリックします。

次のとおり、手元にいくつか異なるオプションがあります。 音声またはビデオで相手にコールバックするか、メッセージを削除するか、メッセージを既読としてマークします。

お使いのボイスメッセージには次のインジケータの 1 つが表示されます。

  • 感嘆符—緊急の重要な音声メッセージを示しています。

  • ロック (Webex でのコーリング (Unified CM) のみ) —セキュアなボイス メッセージを示します。 メッセージを再生するたび、ダウンロードされ、完了するとローカル ファイルは削除されます。

  • キー—プライベートなボイス メッセージを示します。 他のユーザーにプライベートメッセージを転送することはできません。


管理者がボイスメールをセットアップされていない場合、[ボイスメールに発信] をクリックし、プロンプトに従ってメッセージを聞くことができます。 また、より多くのボイスメール機能にアクセスできます。これには、パーソナライズされた挨拶の作成、メッセージの送信などがあります。 これらの機能にアクセスするには、PIN を使用する必要があります— PIN を作成できない場合は、PIN 設定手順を設定するか、PIN を作成できない場合は、管理者に連絡してください。

PIN が手元にあることを確認してください。 メッセージを聞いたり、ボイスメールを管理したりする必要があります。

設定しているコーリング サービスを確認するには、「Webex | 使用中のコーリング サービス」を参照してください。

1

に進み、 コール履歴の上部にある [ボイスメール] をタップします。

2

メッセージを選択し、[ボイスメール情報] ウィンドウ で、[再生] をタップします。

次のとおり、手元にいくつか異なるオプションがあります。 相手にコールバックするか、メッセージを削除するか、メッセージを既読としてマークする。

3

Webex (Unified CM) で発信するようにセットアップしている場合、メッセージを聞いた後で、ゴミ箱 フォルダーに送信できます。 左にスワイプして [削除] をタップします。 誤って削除してしまったため、メッセージを復元する必要がある場合、[ゴミ箱] フォルダーに進み、メッセージをタップして [復元] を選択 します。

4

をタップし、[ボイスメールに発信] を選択し、プロンプトに従って、カスタマイズされたグリーティングメッセージの作成、メッセージの送信など、より多くのボイスメール機能にアクセスします。 これらの機能にアクセスするには PIN が必要です。 PIN を作成できない場合、 管理者に連絡してください。

ウォーター マーク
2021年1月14日| 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex | ボイス メッセージを聞く

Webex では見過ごされるボイスメッセージはありません。 音声メッセージがある場合、ボイスメール アイコン(デスクトップ)のとなりにまたは [コール] (モバイル) アイコンの隣に何通のボイスメール メッセージがあるかを知らせる赤のドットのカウンター(メッセージ待機インジケータ)が表示されます。 (アプリまたは卓上電話から) メッセージを聞くと、バッチ カウンタが消えます。 また、ボイスメールの電話番号にコールインして、挨拶を設定したり、音声メッセージを送信したりすることもできます。

Webex で音声メッセージに直接アクセスするために PIN は必要ありません。

設定しているコーリング サービスを確認するには、「Webex | 使用中のコーリング サービス」を参照してください。

[ボイス メール] に移動し、メッセージを選択して、次のいずれかの方法でメッセージを聞きます。

  • メッセージを右クリックして、[音声メッセージの再生] を選択します。
  • 右側に表示されるウィンドウで、[再生] をクリックします。

次のとおり、手元にいくつか異なるオプションがあります。 音声またはビデオで相手にコールバックするか、メッセージを削除するか、メッセージを既読としてマークします。

お使いのボイスメッセージには次のインジケータの 1 つが表示されます。

  • 感嘆符—緊急の重要な音声メッセージを示しています。

  • ロック (Webex でのコーリング (Unified CM) のみ) —セキュアなボイス メッセージを示します。 メッセージを再生するたび、ダウンロードされ、完了するとローカル ファイルは削除されます。

  • キー—プライベートなボイス メッセージを示します。 他のユーザーにプライベートメッセージを転送することはできません。


管理者がボイスメールをセットアップされていない場合、[ボイスメールに発信] をクリックし、プロンプトに従ってメッセージを聞くことができます。 また、より多くのボイスメール機能にアクセスできます。これには、パーソナライズされた挨拶の作成、メッセージの送信などがあります。 これらの機能にアクセスするには、PIN を使用する必要があります— PIN を作成できない場合は、PIN 設定手順を設定するか、PIN を作成できない場合は、管理者に連絡してください。

PIN が手元にあることを確認してください。 メッセージを聞いたり、ボイスメールを管理したりする必要があります。

設定しているコーリング サービスを確認するには、「Webex | 使用中のコーリング サービス」を参照してください。

1

に進み、 コール履歴の上部にある [ボイスメール] をタップします。

2

メッセージを選択し、[ボイスメール情報] ウィンドウ で、[再生] をタップします。

次のとおり、手元にいくつか異なるオプションがあります。 相手にコールバックするか、メッセージを削除するか、メッセージを既読としてマークする。

3

Webex (Unified CM) で発信するようにセットアップしている場合、メッセージを聞いた後で、ゴミ箱 フォルダーに送信できます。 左にスワイプして [削除] をタップします。 誤って削除してしまったため、メッセージを復元する必要がある場合、[ゴミ箱] フォルダーに進み、メッセージをタップして [復元] を選択 します。

4

をタップし、[ボイスメールに発信] を選択し、プロンプトに従って、カスタマイズされたグリーティングメッセージの作成、メッセージの送信など、より多くのボイスメール機能にアクセスします。 これらの機能にアクセスするには PIN が必要です。 PIN を作成できない場合、 管理者に連絡してください。

ウォーター マーク
2021年1月14日| 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex | ボイスメールの暗証番号の設定(Unified CM)

新しいボイスメール PIN を設定して、ボイスメール メッセージをチェックして、個人的なグリーティングのように他のボイスメール機能にアクセスすることができます。

1

プロファイル画像をクリックして、[設定] > [コール] を選択し、[セルフ ケア ポータル] にスクロールし て、[セルフ ケア ポータル] をクリックします。

2

セルフ ケア ポータルから、[ボイスメール] をクリックし、 次に [ボイスメール受信箱を起動] をクリックします。

組織の設定方法によっては、再度サインインする必要があります。

次に行うこと

Webex の [ボイスメール] に移動して [ボイスメールに発信] をクリックすると、新しい PIN を使用して、ボイスメールとカスタマイズ可能な設定にアクセスできます。

1

プロファイル画像をクリックして、[基本設定] > [コール] を選択し、[セルフ ケア ポータル] にスクロールし て、[セルフ ケア ポータル] をクリックします。

2

セルフ ケア ポータルから、 [ボイスメール] をクリックし、[ボイスメール受信箱を起動]をクリックして、PIN パスワードを変更する手順に従ってください。

組織の設定方法によっては、再度サインインする必要があります。 ボイスメール設定が行われていない場合は、管理者に連絡してください。

次に行うこと

Webex の [ボイスメール] に移動して [ボイスメールに発信] をクリックすると、新しい PIN を使用して、ボイスメールとカスタマイズ可能な設定にアクセスできます。

ウォーター マーク
2021年1月14日| 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex | ボイスメールの PIN の設定 (Webex Calling)

初めて Webex のボイスメールを確認するときに、PIN の入力が求められます。 管理者から PIN が提供されているか、またはいつでも PIN を忘れた場合は PIN を変更するために、ここに記載した手順を使用することができます。 PIN を設定している間に、挨拶をカスタマイズすることもできます。

1

[Cisco Webex Teams] にアクセスし、[マイ プロファイル] を選択します。

2

[...] をクリックし、[ボイスメールの PIN の変更] を選択します。

3

[新しいボイスメールの PIN] を次の要件で入力してください。

  • 少なくとも 6 桁の長さで、最大 8 桁でなければなりません。 数字のみを使用できます。

  • 前に使用した 5 つの暗証番号はいずれも使用できません。

  • 内線番号を含むことはできません。

  • 1 個または複数の繰り返しの数字を含んではなりません(例:228883、121212、408408)。

  • 数字の順序を使用できません(例:012345または987654)。

  • 電話のダイヤルキーパッド上で一直線に並ぶ数を含むことはできません。

  • 最後の PIN の逆の順序にすることはできません。

4

[ボイスメール PIN の確認] で PIN を再入力し、[保存] をクリックします。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×