Webex ミーティングでビデオを共有する


モーションとビデオの最適化には Cisco Webex ビデオ プラットフォーム バージョン 2.0 が必要です。 使用しているバージョンを確認するには、[Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認] を参照してください。 この機能により、サイト設定でビデオ システムからミーティングに参加することが許可されることも要求されます。 最適化メニューが表示されない場合は、システム管理者に連絡してください。

1

[コンテンツの共有][コンテンツの共有] に移動し、[テキストと画像の最適化] または [モーションとビデオの最適化] を選択します。

テキストと画像の最適化ドロップダウン リスト。

 

画面やアプリケーションを共有してビデオやアニメーションを再生する場合は、[モーションとビデオの最適化]を選択します。 ビデオの再生は、フレーム率が高速であるため、よりスムーズです。 モーションとビデオを最適化しない場合、Webex はテキストと画像のコンテンツを最適化します。

2

[モーションとビデオのために最適化] を選択し、コンテンツにサウンドが含まれる場合、[コンピューターの音声を共有する] チェックボックスをオンにします。

[コンピューター音声の共有] チェックボックス

音があるビデオやアニメーションを共有している場合は、このオプションをお勧めします。 誰もが電話、VoIP、またはビデオ システムから参加しているかどうかに関わらず、Webex 音声会議で共有しているものを聞くことができます。


 

ステレオ音声はモノラルとして出力されます。

Mac ユーザーの場合 コンピューター音声を初めて共有することにしたとき、Webex では音声ドライバーをインストールするどうかを問うメッセージが表示されます。

音声ドライバーのインストールのメッセージ。

[インストール] を選択して画面上の手順に従うか、[キャンセル] を選択します。

3

共有するコンテンツを選択します。


コンテンツを共有している間に、最適化設定を変更することができます。 画面上部の [共有] を選択し、[コンテンツの共有] を選択します。

コンテンツ共有

HDMI ケーブルを使用して接続されている Cisco Webex ビデオ デバイスは、高いレベルのモーションをもつコンテンツを自動的に検出し、採用します。

最適化オプションは Chrome ブラウザでのみ利用できます。

1

[コンテンツの共有][コンテンツの共有] に移動し、[テキストと画像の最適化] または [モーションとビデオの最適化] を選択します。

2

[画面] を選択します

3

[モーションとビデオのために最適化] を選択し、コンテンツにサウンドが含まれる場合、[コンピューターの音声を共有する] チェックボックスをオンにします。

[コンピューター音声の共有] チェックボックスは、画面全体 または Chrome タブを共有することを選択した場合にのみ表示されます。 音があるビデオやアニメーションを共有している場合は、このオプションをお勧めします。 誰もが電話、VoIP、またはビデオ システムから参加しているかどうかに関わらず、Webex 音声会議で共有しているものを聞くことができます。


 

ステレオ音声はモノラルとして出力されます。

Mac ユーザーの場合 コンピューター音声を初めて共有することにしたとき、Webex では音声ドライバーをインストールするどうかを問うメッセージが表示されます。

音声ドライバーのインストールのメッセージ。

[インストール] を選択して画面上の手順に従うか、[キャンセル] を選択します。

4

共有するコンテンツを選択してから、[共有] を選択します。

自分の iPhones および iPad からのミーティング中に、30 フレーム/秒 (FPS) の高フレーム レート ビデオ コンテンツを共有しているときに、音声を含めることができます。

1

[詳細] をタップし て、[コンテンツの共有] をタップします

選択できるデフォルトのオプションは、 [画像の最適化 で、コンテンツを共有している間に、より鮮明な画像が得られます。

2

[ビデオのために最適化] を選択し、コンテンツにサウンドが含まれる場合は、[音声を含む] オプションを選択します。


 

画面またはアプリケーションを共有してビデオまたはアニメーションを再生する場合は、[ビデオの最適化] オプションを使用すると、高いフレームレートがあるため再生がよりスムーズになります。

3

共有するコンテンツを選択してから、[共有] を選択します。