WBS39.6 以降のサイトでは、DTMF コントロールは、電話を使って参加する参加者のパーソナル会議室のミーティングでのみ利用できます。


DTMF コントロールのフルセットは、電話からパーソナル会議室のミーティングを開始する場合にのみ利用できます。 Webex デスクトップまたはモバイル アプリからミーティングを開始し、コールバックまたはコールインを使用して電話に接続する場合、*6 を使用して、回線をミュートおよびミュート解除することができます。

主催者

出席者

コマンド

キー

X

X

テクニカル サポートを受ける (CCA-SP が有効になっている場合)

*0

X

ミーティングをロックまたはロック解除する

*5

X

X

自分自身をミュートまたはミュート解除する

*6

X

X

参加者カウントを再生する

*#

X

X

ヘルプ メニューを再生する

**

X

すべてミュート

##

X

すべてミュート解除

99